ビューティ情報『満足感キープ!6つのコツでムダ脂質オフ』

2019年5月20日 12:00

満足感キープ!6つのコツでムダ脂質オフ

目次

・【コツ1】肉はしみ出た脂で焼いて調理油を使わない!
・【コツ2】調理油はハケでぬって使い過ぎ防止
・【コツ3】揚げずにレンジでチンしてカラッとチップスに
・【コツ4】バターではなく低脂肪のカッテ―ジチーズを代用
・【コツ5】ひき肉は脂身の少ない赤身肉を切ってつくる
・【コツ6】高カロリーなルウのとろみは片栗粉でつける
満足感キープ!6つのコツでムダ脂質オフ
食事に含まれる脂質を意識することがカロリーダウンのコツ。「脂質の多い肉やお菓子は、口の中でとろけるようでおいしいもの。でも脂質は、1gあたり9kcalと高カロリーですから、とり過ぎは禁物です。調理時にむやみに油を使わないように工夫したり、脂質が生み出すコクや食感を低カロリー素材で再現すれば、おいしく脂質を減らせます」(金丸先生)

【コツ1】肉はしみ出た脂で焼いて調理油を使わない!

肉の脂質もあなどれない量。さらに調理油で脂質が増えるのを防ぐために、脂身を生かす調理法へ発想をシフト。「肉に熱を加えれば脂が溶けて、調理油がわりに。鶏の手羽元も皮の脂身をオーブンで焼けば、カリッとしたフライドチキンふうの食感に」
また、肉を焼くときもフッ素樹脂加工のフライパンを使えば、油を加えずに調理できます。中火でじっくり肉の脂を出してから他の素材を入れましょう。
  • カレー風味のフライドふうチキン
たとえば・・・ 油小さじ1は37kcal、これを油なしにすると0kcalで、およそ37kcalダウン!

【コツ2】調理油はハケでぬって使い過ぎ防止

満足感キープ!6つのコツでムダ脂質オフ

油を幅広の容器に移し、ハケをくぐらせて、鍋肌をなぞるだけ。2~3滴程度の量で、ムラなく油がひけます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.