ビューティ情報『ストレスなくやせたい!「ゆるマクロビ」を食事にとりこむ9の方法』

2019年5月7日 18:00

ストレスなくやせたい!「ゆるマクロビ」を食事にとりこむ9の方法

目次

・1、季節の素材を積極的にとり入れる
・2、主食を玄米に切り替える
・3、1日1回みそ汁を飲むようにする
・4、豆・海藻・野菜をバランスよく食べる
・5、週に1度はお肉を食べない日をつくる
・6、朝は食べないか消化のいいおかゆが◎
・7、デトックス効果のある大根メニューを食べる
・8、おやつが食べたくなったら自然な甘味を
・9、調味料はいいものにこだわる
ストレスなくやせたい!「ゆるマクロビ」を食事にとりこむ9の方法
外食する機会が多くて、なかなか実践できない…という人でも、簡単に食生活に「ゆるマクロビ」をとり入れる方法を伝授!第一に季節の食材を意識すること。第二に主食を玄米にし、みそ汁を飲むこと。これだけでも、体はちゃんと変化してくれます。なので、できるだけ体にいいものを食べるようにしましょう。また、ひと口に30回以上かむと、栄養の吸収がよくなるので、こちらもあわせて実践してみて!

1、季節の素材を積極的にとり入れる

旬の食材は栄養価が高く、味も◎。季節の食材をいただくことは、マクロビの「身土不二」の理念に通じます。新鮮で値段も安いので、買うときはぜひ意識して。

2、主食を玄米に切り替える

糖質や脂質の代謝を促してくれるビタミンB群やミネラルがたっぷり。満腹感も得やすかったり、血糖値の上昇も抑えてくれたりと、ダイエッターにとってはうれしいメリットばかりです。

3、1日1回みそ汁を飲むようにする

発酵調味料の代表格・みそ。マクロビでは、みそは消化を助け、不要なものを排出し、ためにくい体にすると考えられています。外食でもとり入れやすいメニューなので、1日1回は飲みましょう。みそは添加物不使用なものを使うのがポイント。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.