ビューティ情報『毎日出てても便秘かも?! 知っているようで知らない腸活の基本!』

2019年5月23日 06:00

毎日出てても便秘かも?! 知っているようで知らない腸活の基本!

目次

・便秘の定義を知っている?! 実は幅広い便秘の症状
・その便秘、全身に悪影響を及ぼしてるかも……
・便秘にまつわる素朴なギモンQ&A
毎日出てても便秘かも?! 知っているようで知らない腸活の基本!
便秘に悩む女性は、じつに2人に1人というデータがあります。けれども、そもそも「便秘ってなに?」「便秘になると腸内は、どう変わるの?」――知っているようでいて知らないことも多いのではないでしょうか。「腸活基本のキ」第4回では、メジャーな症状でありながらも、意外と知られていない便秘の実態について、おおたけ消化器内科クリニック院長の大竹真一郎先生に伺いました。

便秘の定義を知っている?! 実は幅広い便秘の症状

便秘に悩む女性のイメージ写真

医学的な根拠に基づく医療指針「慢性便秘症診療ガイドライン2017」には「本来体外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態」が、便秘の定義と記されています。もう少し分かりやすく説明すると、出るべき便がスッキリかつ、しっかりと出ない状態を便秘と呼びます。
具体的には、3日以上、便が出ない状態が便秘。また、便が毎日出る、1日に何回も出る、そして下痢をしている場合であっても、お腹が張る、残便感がある、お腹に違和感がある、お腹が痛い場合は、便秘といえます。
加えて、胃に不調を感じる、吐き気がある、背中や腰が痛い場合も、便秘の可能性があります。
「胃痛などの不調を感じて、胃カメラで検査をしても異常がない場合、実は、便秘が原因の場合があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.