ビューティ情報『あなたの息、大丈夫? 歯みがきしても湧き出てくるニオイの原因と対策』

2019年5月25日 21:00

あなたの息、大丈夫? 歯みがきしても湧き出てくるニオイの原因と対策

目次

・硫黄のようなニオイの原因は歯周病
・口臭をセルフチェックする方法はあるの?
・口臭が大きな病気の発見につながることもある?
あなたの息、大丈夫? 歯みがきしても湧き出てくるニオイの原因と対策
どんなにオシャレをしてもヘアメイクに気合を入れても息が臭かったら台無しですよね。だからこそ、ご飯のあとには歯磨きをしたり、気になったらタブレットやガムを食べたり。でも、自分では気づけないニオイはどうしたらいいのでしょう。歯科医の関有美子さんに口臭の原因と対策について話を聞きました。

硫黄のようなニオイの原因は歯周病

口臭

食べカスや食べものによるニオイは、歯みがきや時間とともに消えていく口臭です。自分が食べたもの、歯みがきの有無が原因なので自分でまったく気づけないということはほとんどないはずです。
一方、自分で気づかず慢性的にニオっている原因は歯周病です。ちょっと硫黄っぽい独特のニオイがして、普通の歯みがきだけで自然とよくなっていくことはまずありません。まずは、歯周病にならないようにていねいにブラッシングを続けることが大切ですが、定期的にクリニックへ行き、歯のクリーニングを行いましょう。
また、普通の歯みがきではよくならないと説明した歯周病ですが、現在市販されているオーラルケアグッズで唯一歯周病を解消することができるのが「コンクールシリーズ」です。マウスウオッシュなどもあるのですが、特におすすめなのはジェル状の歯みがき剤「コンクールジェルコートF」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.