ビューティ情報『マヨネーズには“見えない油”がいっぱい… 健康を維持するために見逃せない“油の新常識”大公開』

2019年5月26日 17:00

マヨネーズには“見えない油”がいっぱい… 健康を維持するために見逃せない“油の新常識”大公開

目次

・油の過剰摂取には注意! 食材に潜む“見えない油”とは
・から揚げをよりおいしくするテクニック満載! 油を効果的に使用する方法
マヨネーズには“見えない油”がいっぱい… 健康を維持するために見逃せない“油の新常識”大公開
調理に欠かせない油は、適度な量の摂取を心がけたいところ。しかし料理によって油の使用量が変わるので、日頃から意識して利用することが大切です。ネット上には「揚げものがおいし過ぎてたくさん食べてしまった…」「健康のために油を減らそうとしてるのになかなか実行できない」「油を抑えつつ絶品料理が作れたらうれしいのに」といった声が。そこで今回は、油を効果的に摂取する方法や調理テクニックを紹介していきます。生活に取り入れられる健康情報が満載なので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

油の過剰摂取には注意! 食材に潜む“見えない油”とは

マヨネーズの画像

4月1日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)では、“油の新常識”が特集されました。番組内で麻布大学の守口徹先生が注意を喚起したのは、“見えない油”の摂取です。食材や調味料の中には見た目以上に油が使われている場合があり、それが摂取目安を超える原因に。油をとり過ぎてしまうと、血管内のコレステロールが増えて動脈硬化につながるリスクがアップするそう。
守口先生によると、「マヨネーズ」には“見えない油”がたっぷり。マヨネーズの脂質は約75%で、揚げ油や肉の脂よりも油分が多く詰まっています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.