ビューティ情報『夜遅くに食べても大丈夫! 太りにくい夜食選びのポイント』

2019年5月7日 22:00

夜遅くに食べても大丈夫! 太りにくい夜食選びのポイント

目次

・夜遅い食事で太りやすくなる2つの理由
・夕食はできれば21時ごろまでにとろう
・夜食を選ぶポイント&おすすめメニュー
・夜食におすすめのメニュー
・コンビニで夜食を選ぶならコレがおすすめ!
夜遅くに食べても大丈夫! 太りにくい夜食選びのポイント
夕食はなるべく早い時間帯にすませたほうがいいとわかってはいても、なかなか思うようにはいかないもの。残業後に小腹がすいても、夜食はダイエットにNG!とガマンしてしまう人もいるのでは?残業後に食べてもOKな夜食選びのポイントを管理栄養士の先生に聞きました。

夜遅い食事で太りやすくなる2つの理由

一般的に、夜遅く食事をとると太りやすくなると言われていますが、それはなぜなのでしょうか?
「主な理由は2つ。ひとつは成長ホルモンの分泌に関係があります。食べたものを体が消化するには、少なくても2~3時間必要となります。でも、夜遅くに食事をとると胃の中に食べものが入ったまま寝ることになり、消化がしっかりと行われず、本来なら寝ているときに出る成長ホルモンの分泌が抑制されます。成長ホルモンは、筋肉や骨の形成、脂肪の燃焼を促したり、免疫機能を正常に保つなど、健康な体作りや美しい健康的な体のためには欠かせないホルモン。これが分泌されにくくなるため、太りやすくなるのです。
もうひとつの理由は、ビーマル・ワンという脂肪の合成を促すたんぱく質の存在。ビーマル・ワンは時計遺伝子のひとつで、午前2時に脂肪吸収率が最も高まると言われています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.