ビューティ情報『管理栄養士が教える! バランスよく食べてやせる5つのコツ』

2019年5月9日 07:00

管理栄養士が教える! バランスよく食べてやせる5つのコツ

目次

・ダイエットは厳しくし過ぎず、でも節制するのがポイント
・適量が大切!食事のとり方のソボクなギモンを解消
管理栄養士が教える! バランスよく食べてやせる5つのコツ
ダイエットに欠かせないのがバランスよく食べること。農林水産省が推奨する“食事バランスガイド”には、1日に「何を」「どれだけ」食べればいいのかが一目でわかるように、食事の組み合わせと量がコマの形であらわされています。でも、実際この通りに食べるのはなかなか難しいもの。食事バランスガイドのギモンを徹底解消すべく、管理栄養士の先生にお話をうかがいました。

ダイエットは厳しくし過ぎず、でも節制するのがポイント

食事バランスガイドとは、1日に必要な食事を、主食、主菜、副菜、牛乳・乳製品、果物の5つの料理グループに分けてコマのイラストであらわしたもの。健康づくりを目的に、平成17年6月に厚生労働省と農林水産省が決定しました。食事バランスが崩れるとコマが倒れてしまうので、コマの上に位置する料理ほどしっかりと食べておくことが大切。
「食事バランスガイドは、野菜の量の目安を参考にしたり、主食、主菜、副菜、汁の組み合わせチェックなどに活用するといいでしょう」(管理栄養士・金丸絵里加先生)
毎日、バランスよく食べることが大切とわかってはいても、時には食べ過ぎてしまうことも…。ザセツせずにダイエットを継続していくポイントとは?
「ダイエット=食事管理は、自分の健康と美のために、ずっと続けていくことなので、やりやすい自分の方法を見つけていくことが何より大切です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.