ビューティ情報『酢と食物繊維が腸内環境を整える!酢たまねぎのおかずサラダ』

2019年5月13日 14:00

酢と食物繊維が腸内環境を整える!酢たまねぎのおかずサラダ

目次

・腸内環境に働きかける「酢たまねぎ」のパワーとは?
・食物繊維たっぷり!酢たまねぎをドレッシングに【いかとトマトのおかずサラダ】
酢と食物繊維が腸内環境を整える!酢たまねぎのおかずサラダ
テレビや雑誌でたびたび特集され、人気のダイエット食材として注目を集める「酢たまねぎ」をご存知でしょうか?スライスしたたまねぎを酢とお湯で煮るだけ、というお手軽さながら、確かなダイエット効果が期待できるスーパー食材です。さらには、腸内環境を整え便秘も改善してくれるという作用も。具体的な働きやおすすめレシピを、『酢たまねぎでおいしく健康レシピ』の著者であり、管理栄養士でもある村上祥子先生におうかがいしました。

腸内環境に働きかける「酢たまねぎ」のパワーとは?

人間の腸内には数百種類、100兆個以上の腸内細菌が存在しています。腸内細菌は正常な排便習慣にかかせない「善玉菌」、便秘や下痢の原因となる「悪玉菌」、ふだんは目立った働きはしないものの、腸内で悪玉菌が優勢になると悪玉菌を助けることもある「日和見菌」の3種類で構成されています。これらの腸内細菌に対して、酢たまねぎはどのような影響を与えるのでしょうか?
「たまねぎに含まれるオリゴ糖は善玉菌のエサや材料となります。善玉菌が増えると便を送り出す腸のぜん動運動が促進されるため、便秘の改善や予防が期待できるでしょう。もちろん、たまねぎの食物繊維も便秘の解消にはかかせません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.