ビューティ情報『ガッツリ食べても罪悪感なし!「氷こんにゃく」を使ったレシピ』

2019年5月15日 21:00

ガッツリ食べても罪悪感なし!「氷こんにゃく」を使ったレシピ

目次

・ムリなく糖質&カロリーオフ!ごはんのかさ増し
・ガッツリ食べて、カロリー約半分氷こんにゃくそぼろのハンバーグ
ガッツリ食べても罪悪感なし!「氷こんにゃく」を使ったレシピ
こんにゃくを凍らせたあと、解凍することで食感や弾力をアップさせ、料理になじみやすくさせた「氷こんにゃく」は、低カロリーながらボリューム満点のメニューを実現してくれる、スーパーダイエット食材。基本の「き」ともいえる、ごはんのかさ増しレシピと、ガッツリおかずの定番、ハンバーグのレシピを、管理栄養士の金丸絵里加先生にお聞きしました。

ムリなく糖質&カロリーオフ!ごはんのかさ増し

材料(1合分)
氷こんにゃく(そぼろ状)…100g
米…100g
  • こんにゃくをみじん切りにし、保存袋に入れ、空気を抜きながら密封し口を閉じる。
  • 1を冷凍庫に入れ、24時間以上凍らせる。
  • 2を袋のまま6分ほど流水にさらし解凍する。
  • 解凍できたらザルなどにあけ、ふきんやペーパータオルなどで水分をギュッと絞る。※ここまでが基本の氷こんにゃくの作り方です。時間のあるときにでもたくさん作り、冷凍庫にストックしておきましょう。小分けにして冷凍すると、使いたい分だけ取り出せて便利です。解凍後も冷蔵庫で3~4日保存できます。こんにゃくは白いものでも、黒いものでもOKですが、白い方が白米の色味になじみます。
  • 米をとぎ、4と混ぜ合わせる。
  • 5を炊飯ジャーや土鍋などに入れ、米1合分の水加減でいつも通り炊けばできあがり。

  • 関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.