ビューティ情報『\“ひじき”は骨粗しょう症予防に◎/ 今が旬の【海藻パワー】で健康ボディをGET♪』

2019年6月4日 05:30

\“ひじき”は骨粗しょう症予防に◎/ 今が旬の【海藻パワー】で健康ボディをGET♪

目次

・ひじきのカルシウム量は牛乳の約10倍!?
・久本雅美さんも絶賛した「わかめのしょうが焼き」レシピ
\“ひじき”は骨粗しょう症予防に◎/ 今が旬の【海藻パワー】で健康ボディをGET♪
じつは今が旬の“海藻”。この時期のスーパーには、冬の間に栄養分をたっぷり蓄えた海藻がたくさん並んでいます。しかし栄養分が豊富といっても、海藻の健康効果をあまり知らない人がほとんどのはず。実際にネット上でも、「『海藻=髪の毛にいい』くらいのフワフワしたイメージしかない」「もずくは大好きだけど、もずくにどんな健康効果があるのかは知らない」といった声が数多く見られます。そこで今回は、“海藻の健康効果”をピックアップ。4月16日放送の「この差って何ですか?」(TBS系)では、ひじき・わかめ・もずくの健康効果が紹介されました。

ひじきのカルシウム量は牛乳の約10倍!?

ひじきの煮物を箸でつまんでいる画像

3つの健康効果について教えてくれたのは、東京海洋大学准教授・藤田大介先生です。藤田先生の話によると、日本は世界的に見ても海藻の種類が豊富な国。全国津々浦々数えると、その数はなんと100種類以上にも及ぶそう。
そんな数ある海藻の中から、まずは“ひじき”の健康効果をご紹介しましょう。ひじきにはカルシウムが豊富に含まれてるので、「骨粗しょう症」の予防にうってつけの食材です。どれくらいのカルシウム量かというと、カルシウムの代名詞ともいえる“牛乳”の約10倍。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.