ビューティ情報『良質な眠りで疲労回復! ぐっすり眠れる3つのテクニック』

2019年6月4日 11:00

良質な眠りで疲労回復! ぐっすり眠れる3つのテクニック

目次

・睡眠の質を改善するテクニック
・抱き枕でイビキ予防
良質な眠りで疲労回復! ぐっすり眠れる3つのテクニック
毎晩の睡眠が十分に取れていないと、体から疲れが抜けず健康にも影響を及ぼします。忙しい現代人の中には満足に眠れていない人が多いようで、ネット上にも「いくら寝ても疲れが取れないのはなんでだろう」「睡眠が浅いみたいで毎日のように寝不足」「スッキリ目覚められないから朝がつらくて…」と悩む声が。長時間寝ても体がラクにならないのは、睡眠の質が悪いからかもしれません。そこで今回は、睡眠の専門家が実際に取り入れている毎晩の習慣をご紹介。快適な夜を過ごすため、眠りを妨げる原因をチェックしておきましょう。

睡眠の質を改善するテクニック

横になってスマホを見る女性の画像

4月18日放送の「くりぃむしちゅーハナタカ! 優越館」(テレビ朝日系)では、睡眠の質を上げるコツを特集。睡眠にくわしい医師や専門家が、疲れを取るために大切な、寝る前の習慣を教えてくれました。
番組に登場したのは、東京疲労睡眠クリニックの院長・梶本修身さん、医療法人みなとみらいの理事長・田中俊一さん、そしてブレインクリニック東京の院長・川口佑さん。今回紹介するのは、3人も実際に行っている習慣です。
まずひとつ目の快眠テクニックは、寝る30分ほど前からスマホを見ないようにすること。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.