ビューティ情報『整腸効果でお腹も元気!はちみつで疲労回復』

2019年5月21日 07:00

整腸効果でお腹も元気!はちみつで疲労回復

目次

・オリゴ糖の作用で腸内のビフィズス菌を増やす
・食物繊維とリコピンで美肌力促進!「ハニートマト」
・オリゴ糖でお腹の調子をスッキリと!「切り干し大根のはちみつごま酢」
整腸効果でお腹も元気!はちみつで疲労回復
とろりと黄金色に輝くはちみつ。その輝きには私たちを健康体へと導くたくさんの要素が凝縮されています。管理栄養士の金丸絵里加先生にうかがったところ、暑さで体がつらくなってくる初夏、はちみつを使いたくなる情報が。腸内環境を整えてくれるレシピも紹介します。

オリゴ糖の作用で腸内のビフィズス菌を増やす

「天然のはちみつにはオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は腸内の悪玉菌を抑制し、ビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがあり、これによって腸内環境を整えてくれるのです」(金丸先生)
しかも、お腹をスッキリさせるだけではないのがはちみつのスゴイところ。はちみつの主成分のひとつ、ブドウ糖は体への吸収が早く、素早くエネルギー源として活用されるそう。効果的な疲労回復が期待できるので、夏バテの心配もなさそうです。
「同じ100gで比べると、白砂糖が384kcalなのに対してはちみつは294kcal。カロリーは控えめでも、はちみつは食品への浸透性が高く、味がしみ込みやすい特性があるので、料理にも使いやすいんですよ」(金丸先生)
優等生食品といえそうなはちみつ。ぜひ有効活用しましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.