ビューティ情報『“忍者”と“五郎丸”で肩こり改善!? 筋肉を温める「ぷるトレ」のやり方』

2019年6月7日 11:00

“忍者”と“五郎丸”で肩こり改善!? 筋肉を温める「ぷるトレ」のやり方

目次

・筋肉を温める「ぷるトレ」
・さらにひどい肩こりにはストレッチをプラス!
“忍者”と“五郎丸”で肩こり改善!? 筋肉を温める「ぷるトレ」のやり方
日頃、よくスマホを使う人は、肩こりを引き起こしやすいスマホネックになっている可能性があります。スマホネックとは、ずっと下を向いているせいで首や肩によけいな負荷がかかっている状態のこと。近年は若い世代の肩こり患者が増えているようで、「10代の頃から肩の重さに悩んでる」「まさかこの歳で体を動かすのがつらくなるとは…」「この先体が衰えるだけかと思うと今からかなり心配」といった声が相次いでいます。そこで今回は、筋肉を温めてほぐすトレーニング「ぷるトレ」をご紹介。体の仕組みを巧みに利用した運動で、肩こりをラクにしていきましょう。

筋肉を温める「ぷるトレ」

寒さで震えている女性の画像

肩こり改善に効く「ぷるトレ」を提唱するのはアスリートゴリラ鍼灸接骨院の院長・高林孝光先生。4月22日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)では、トレーニングのやり方を具体的に教えてくれました。
ぷるトレというかわいらしい名前は、「体をぷるぷる震わせるトレーニング」という意味。寒さや緊張などで体が震えたときに、筋肉が温まって動きがよくなる現象を利用したものです。まずは両方の太ももをぴったりと合わせ、顔の前で手をつないで左右の人差し指を立てたポーズに。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.