ビューティ情報『就寝前5分から始める快眠習慣。不眠を断ち切る!スマホとの上手なつき合い方』

2019年6月7日 21:00

就寝前5分から始める快眠習慣。不眠を断ち切る!スマホとの上手なつき合い方

目次

・メンタルや睡眠の質を下げる3大要因
・日常生活からスマホを断つ!デジタルデトックスの方法
就寝前5分から始める快眠習慣。不眠を断ち切る!スマホとの上手なつき合い方
インターネットの普及に伴い睡眠難民も増えていると言われてきましたが、ノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンの普及はさらに眠れない人口を増やす原因に。特にスマートフォンはあらゆる角度から睡眠を妨げるため、注意が必要です。そこで今日は、睡眠の質を高めるためのスマホ習慣について、睡眠コンサルタントの友野なお先生に教えていただきました。

メンタルや睡眠の質を下げる3大要因

パソコン作業で目が疲れている女性

まず、現代人の日常生活に欠かせないノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンは睡眠ホルモンの分泌を抑制する作用のあるブルーライトの暴露量がほかのデバイスと比較して多いです。さらに、顔との距離が30㎝程度なので近いこと、そして画面が小さいので集中しやすくなることなどが眠りを遠ざけてしまう3大原因として考えられます。
また、SNSなどを見ることで精神的に落ち着かなくなったり、イライラしたりするケースもあり、こういったメンタルへの影響も睡眠の妨げになっているといえるでしょう。しかし、どの年代でも楽しめるような高機能アプリやゲームなど、私たちに飽きることのない刺激を与え続けてくれる要素がギュッと詰まっているアイテムでもあるため、ベッドの中にまで持ち込んで操作し、そのままスマートフォンを握りしめて寝落ちしているというお話を頻繁に聞きます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.