ビューティ情報『家庭料理がさらにおいしく! ひと手間加えるだけで健康効果がアップするレシピ』

2019年6月9日 05:30

家庭料理がさらにおいしく! ひと手間加えるだけで健康効果がアップするレシピ

目次

・ほんのひと手間で健康効果が上がる家庭料理レシピ
・血糖値の上がりにくい肉じゃが&頭がよくなるカレー
家庭料理がさらにおいしく! ひと手間加えるだけで健康効果がアップするレシピ
各家庭で作られる定番の家庭料理は、作る人によって少しずつレシピが違うことも。親から教わった隠し味や自分で編み出した工夫など、ほんの少しの違いが“家庭の味”を作ります。しかし料理初心者からは、「絶対おいしいレシピを探すのって難しい」「栄養を無駄にしてたらもったいないなぁ」「隠し味に失敗してばかりでなかなか理想の家庭料理が作れない」とさまざまな悩みが。料理を作り慣れた人でも、もっとおいしく作れるレシピを追求している人は少なくありません。そこで今回は、家庭料理がさらにおいしく健康的になれる4つのレシピをご紹介しましょう。

ほんのひと手間で健康効果が上がる家庭料理レシピ

卵2個と卵の殻に入った黄味の画像

4月29日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)では、ひと手間加えるだけで健康効果が上がる家庭料理について特集。脳や内臓、血管など体のあらゆる部分に効く料理のポイントを見ていきました。
医師の川村優希先生が教えてくれたのは、認知症を予防して記憶力がアップする卵かけごはん。普通の卵を凍らせた「冷凍卵」を使うと、記憶や学習能力に作用するコリンという成分が効率よく摂取できます。冷凍卵の作り方は、保存袋に密封した生卵をひと晩冷凍するだけ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.