ビューティ情報『48時間が分かれ目!食べ過ぎをなかったことにする裏技』

2019年5月13日 23:00

48時間が分かれ目!食べ過ぎをなかったことにする裏技

目次

・48時間の間で食べ過ぎは立て直せる
・食べ過ぎたから1食抜き!はNG、バランスよく3食がポイント
・食べ過ぎを立て直すポイント3つ
48時間が分かれ目!食べ過ぎをなかったことにする裏技
ダイエットをしていたり、普段から食事に気を遣っていても、飲み会や結婚披露宴、食べ放題ランチやディナーなどで、つい入ってしまう「食べ過ぎスイッチ」。でも、立て直せれば問題ありません。大切なのはその「立て直し方のポイント」です。

48時間の間で食べ過ぎは立て直せる

「余分なエネルギーは、ただちに脂肪になるわけではありません」と教えてくれたのは、管理栄養士・金丸絵里加先生。先生いわく「1日くらい食べ過ぎても、すぐに太るわけではない」とのこと。
「とり過ぎたエネルギーは、ひとまず肝臓に運ばれます。そこで余分な糖質や脂肪が体の脂肪細胞に蓄えられ、余分なたんぱく質(アミノ酸)は尿として体外に排泄されるのですが、それまでの時間がおよそ48時間。この48時間の間に食べ過ぎた分を調整するのがポイントんです」
「とにかく投げやりにならずに、もう一度食生活を改善することが大切」と金丸先生。では、上手なリセット方法にはどんなものがあるのでしょうか。

食べ過ぎたから1食抜き!はNG、バランスよく3食がポイント

「食べ過ぎたから1食抜けばいい」「今日は炭水化物を抜こう」「春雨だけ食べよう」などと思ってしまうかもしれませんが、そうした断食や○○抜き、○○だけといった食事では栄養バランスが悪くなりますし、免疫力が低下することも。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.