ビューティ情報『さわやかな香りでダイエット効果アップ!柑橘類のアレンジレシピ』

2019年5月15日 22:00

さわやかな香りでダイエット効果アップ!柑橘類のアレンジレシピ

目次

・目的別に食べ分けよう!はっさく、いよかん、甘夏のダイエット効果
・毎日の食事にとり入れたい!はっさく、いよかん、甘夏を使った簡単レシピ
さわやかな香りでダイエット効果アップ!柑橘類のアレンジレシピ
今が旬のフルーツと言えば、柑橘系のはっさく、いよかん、甘夏。1日1個くらいを目安に、おやつに朝食にと色々な形で楽しみながらとり入れるのが、フルーツを上手にとるコツ。柑橘系フルーツの効果・効能について管理栄養士の金丸絵里加先生に教えていただきました。

目的別に食べ分けよう!はっさく、いよかん、甘夏のダイエット効果

似ているようで違う、はっさく、いよかん、甘夏。それぞれのダイエット効果をチェック!
はっさくで食欲抑制 甘みと酸味のバランスが良く、さわやかな味わいのはっさく。1個(250g)あたりのエネルギーは73kcal。はっさくに含まれる苦味成分は、ナリンギンと呼ばれるポリフェノールの一種。果肉よりも果皮に多く含まれる苦味成分のひとつで、食欲を抑えるダイエット効果が期待できます。
いよかんで代謝UP&リラックス さわやかな香りとみずみずしい果肉、甘酸っぱい果汁がたっぷりのいよかん。1個(250g)あたりのエネルギーは69kcal。いよかんなどの柑橘類には、体脂肪の分解を促進する成分シネフリンが含まれており、ダイエットにも最適。また、クエン酸を摂取することで、代謝UPがサポートされ、疲労の回復にも役立ちます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.