ビューティ情報『美容液だけじゃダメ!医師が教える美肌のためにとりたいオイルVS不要なオイル』

2019年6月16日 21:00

美容液だけじゃダメ!医師が教える美肌のためにとりたいオイルVS不要なオイル

目次

・とりたいオイルVS不要なオイル
・積極的にとりたいのはオメガ3
・とり入れやすくおすすめのギー
・体にとって不要なオイルとは?
美容液だけじゃダメ!医師が教える美肌のためにとりたいオイルVS不要なオイル
「美容液をつけているだけでは肌はきれいになりません」と話すのは、まいこホリスティック スキン クリニック院長の山﨑まいこ先生。美肌の基本は腸にあります。腸を整えるために必要なことのひとつに、「摂取する脂質を見直す」ということが挙げられます。今回は、山﨑先生の著書『美しい肌が生まれるところ 腸とこころをととのえる』(ワニブックス)から腸のための脂質のとり方についてお伝えしていきます。

とりたいオイルVS不要なオイル

オイルのビン多数

前回、美しい肌のために腸活が欠かせないことをお伝えしました。腸内環境を整えるために、いくつか大事なことがありますが、そのひとつとして意識していただきたいのが、オイルの摂取です。
脂質はダイエットの敵といわれていますが、じつは私たちの体を維持するために大切な成分なのです。たとえば、脳の60%が脂質で構成されていることや、ホルモンや胆汁、腸をはじめとするあらゆる細胞膜に、また美しい肌を保つためにも脂質は必要です。
ここでは不要な脂質、とりたい脂質についてお話していきます。

積極的にとりたいのはオメガ3

体内ではつくることができず、意識しないととりづらいのがオメガ3脂肪酸です。代表的なのが亜麻仁油やえごま油などの植物油や、種子に含まれるαリノレン酸、青魚の油に代表されるDHA、EPAなどです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.