ビューティ情報『材料別で比べてわかった、おやつの低カロリーを見抜くコツ』

2019年5月8日 15:00

材料別で比べてわかった、おやつの低カロリーを見抜くコツ

目次

・どら焼きと薄皮まんじゅう、カロリーが高いのはどっち?
・おなじみの洋菓子のカロリーも調査!
材料別で比べてわかった、おやつの低カロリーを見抜くコツ
ダイエット中でもたまには甘いものが食べたい。でも食べるならなるべくカロリーが低いものを...と考えますよね。さまざまな材料で作られているスイーツは、見た目でカロリーの高低を判断するのはなかなか難しいもの。その見分け方のポイントを探ってみました。

どら焼きと薄皮まんじゅう、カロリーが高いのはどっち?

材料別で比べてわかった、おやつの低カロリーを見抜くコツ

どちらもあんこを皮で包んだ和菓子で、それほどカロリーは変わらなそう?と思ったら…
どら焼き246kcal
薄皮まんじゅう144kcal
と、どら焼きのほうが100kcalほどもカロリーが高いとわかりました。
この差を生むのは、どら焼きの皮。どら焼きの皮はふんわりとした洋菓子風で、卵や薄力粉が多めに使われています。薄皮まんじゅうにも薄力粉が使われていますが、名前の通り薄い皮なので、どら焼きの薄力粉74kcalに比べ、28kcalと少なめ。皮が薄いほど低カロリーでダイエット向きということになります。和菓子は、あんこ以外の材料をあまり使っていない、軽いものや水分が多めのものを選ぶとよいですよ!

おなじみの洋菓子のカロリーも調査!

みんなが大好きなあの洋菓子も、どの材料がどのくらいのカロリーなのか、調べてみました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.