ビューティ情報『女性ホルモンアップ!管理栄養士が教える!「小松菜とみかんの豆乳スムージー」』

2019年6月21日 11:00

女性ホルモンアップ!管理栄養士が教える!「小松菜とみかんの豆乳スムージー」

女性ホルモンアップ!管理栄養士が教える!「小松菜とみかんの豆乳スムージー」
婦人科系のトラブルをはじめ、心身の不調、肌や髪のコンディションの変化など、アラフォーになって体の変わり目を実感する女性も多いのではないでしょうか?このような不調は女性ホルモンが低下しているサインなので、ライフスタイルを見直すなどのケアが必要です。そこで、お手軽ドリンクを管理栄養士の大越郷子先生に教えていただきました。

効果的な食材でホルモン対策!

野菜やフルーツを手軽にとれるスムージーは、ビタミン不足を感じたときや、気になる不調を改善するのにおすすめのメニュー。
今回は、大豆イソフラボンを含む豆乳に、カルシウムや鉄分を含む小松菜、ビタミンCの豊富なみかんを組み合わせた、女性ホルモンを元気にしてくれるスムージーの紹介です。
小松菜とみかんの豆乳スムージー 1杯分=117kcal
<材料(2杯分)>
小松菜90g
みかん(オレンジで代用)2個
豆乳(無調整)150ml
はちみつ大さじ1
レモン汁大さじ1
<作り方>
1)小松菜は2~3㎝長さに切る。みかんは皮をむき、小房に分ける。
2)すべての材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。
フルーティーでさわやかな甘さのみかんは、薄皮ごと使うことで水溶性食物繊維も補給でき、美腸や生活習慣病の予防にも◎。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.