ビューティ情報『体ポッカポカで健康ボディGET♡ 2つのカンタン「温活体操」で疲れを解消』

2019年6月20日 11:00

体ポッカポカで健康ボディGET♡ 2つのカンタン「温活体操」で疲れを解消

目次

・指先の血行を良くする「合谷」とは?
・体全体を温める「タオル揺らし」のやり方
体ポッカポカで健康ボディGET♡ 2つのカンタン「温活体操」で疲れを解消
健康を維持するために、基礎体温を上げる活動“温活”。温活と聞くと寒い季節に行うイメージが強いですが、じつは最近“温活体操”に励む女性が増えているそうです。なぜこの時期に温活なのかというと、日中と夜で寒暖差が激しい季節の変わり目は体に疲労がたまりやすいため。疲労解消には、何より基礎体温を上げることが大事。そこで今回はカンタンリフレッシュ法として、2つの温活体操をご紹介していきます。「最近体がだるい」「体がドッと疲れる…」という人は、ぜひ参考にしてくださいね。

指先の血行を良くする「合谷」とは?

左手の画像

5月13日放送の「あさイチ」(NHK)では、温活を特集。鍼灸師・川﨑真澄先生が登場し、とっておきの温活体操を教えてくれました。
ひとつ目のリフレッシュ法は、指先の血行をよくする「合谷(ごうこく)」。合谷とは親指と人差し指のつけ根にあるツボのことで、目の疲れや首・肩のこりなど上半身に効果的です。
まず右手を差し出したら、左手の中指と薬指で右手の合谷を外側から押さえます。そのまま右腕を左側にまっすぐ伸ばして5秒間キープ。5秒間伸ばしたら5秒休み、この流れを左右5セットくり返していきましょう。たったこれだけの体操で、指先の血行が良好に。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.