ビューティ情報『日に焼けないためには日傘?日焼け止め?医師が検証した結果とは』

2019年6月25日 17:00

日に焼けないためには日傘?日焼け止め?医師が検証した結果とは

目次

・日焼けはどうやって防ぐ?
・「日焼け対策は組み合わせで」
日に焼けないためには日傘?日焼け止め?医師が検証した結果とは
紫外線が恐ろしい季節になりました。太陽が照りつける日はもちろんのこと、曇りの日でも気が抜けません。日焼け対策はしっかりする必要がありそう。むやみな外出を避けるのは大切ですが、それでも外に出なければいけないときには、まずは日焼け止めを使うこと。それから日傘を使うこと。米国の研究グループがそうした日焼け対策の実力を検証。その結果は?

日焼けはどうやって防ぐ?

日焼け止め

日焼けによって、肌をこんがり焼くのはきれいに焼ければよいですが、あとでしみになったりして美容の面では好ましいとはいえません。しかも、肌がひりひりして痛くなるのもイヤ。しかも、皮膚にできるがんの原因にもなってしまいます。
屋内にいられるならばいいですが、仕事で外を回る必要があったり、休日レジャーで外出したりすると、どうしても炎天下、紫外線の影響を受けてしまいます。
そんなとき日焼け止めのクリームを肌に塗るのはどれくらい効果的なのでしょう? また、日傘をさすのはどれくらい効果があるのでしょう?
米国の研究グループは、実際に日焼け止めだけを使った場合、パラソルで日差しを遮断するだけの場合に、肌への影響をどれくらいおさえられるのかを調べました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.