ビューティ情報『“レモングラス精油”で水虫菌を撃退♪ 肌トラブルの原因になる“カビ”や“菌”の撃退方法』

2019年6月27日 11:00

“レモングラス精油”で水虫菌を撃退♪ 肌トラブルの原因になる“カビ”や“菌”の撃退方法

目次

・夏場に発生する“赤いブツブツ”の原因は「マラセチア菌」!
・かゆみが伴わない「隠れ水虫」の予防法
“レモングラス精油”で水虫菌を撃退♪ 肌トラブルの原因になる“カビ”や“菌”の撃退方法
ジメジメとした天候が続く梅雨。雨だけでなく湿気も多くなるため、カビや菌が発生しやすくなります。多くの人は頻繁に換気などを行い、湿気対策に取り組んでいる様子。ネット上では、「定期的に窓を開けてカビが発生しないようにしてます」「梅雨になるとエアコンの除湿機能をフル稼働させてる」といった声が。しかしカビや菌は室内だけでなく、体の内側でも増殖する可能性が…。体に菌やカビがふえてしまうと、健康リスクを高めるので正しいケアが大切です。そこで今回は、“体に発生するカビや菌の対処法”をピックアップしました。

夏場に発生する“赤いブツブツ”の原因は「マラセチア菌」!

背中をかいている女性の画像

6月5日放送の「あさイチ」(NHK)では、梅雨の時期に気をつけたい“体のトラブル”を特集。番組には皮膚科医の齋藤真理子先生が登場し、皮膚の病を招く“カビ”や“菌”について解説してくれました。
梅雨や夏の時期、背中や首回りなどにできるニキビは「マラセチア菌」というカビが原因かもしれないそう。マラセチア菌は首から下に多く潜む“常在菌”で、高温多湿になると増殖。増殖したところに“赤いブツブツ”が発生し、“肌荒れ”につながってしまいます。齋藤先生曰く、長時間リュックサックを背負っていると、“背中の蒸れ”によりカビが発生することも。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.