ビューティ情報『ダイエット効果アップ!「おかゆ」と「ちょい足し食材」4つ』

2019年5月27日 09:00

ダイエット効果アップ!「おかゆ」と「ちょい足し食材」4つ

目次

・おかゆのカロリーとその効果は?
・おかゆのおすすめちょい足し具材
ダイエット効果アップ!「おかゆ」と「ちょい足し食材」4つ
飲み会続きでついつい暴飲暴食しすぎてしまった…。そんな疲れきった胃には、ぜひともおかゆを取り入れたいもの。おかゆは普通のごはん(白米)よりもカロリーが低く、食べ過ぎ解消にもつながります。ただし、ただのおかゆだと栄養面が心配。そこで、おかゆにピッタリのちょい足し食材&その効果を管理栄養士の金丸絵里加先生に紹介していただきました。

おかゆのカロリーとその効果は?

ダイエット効果アップ!「おかゆ」と「ちょい足し食材」4つ

1杯分のエネルギー比較
  • ごはん(1膳分・150g)252kcal
  • おかゆ(全粥・150g)107kcall
  • おかゆ(五分粥・150g)54kcall
※全粥は米1に対して水7割でつくるおかゆ。一般的なおかゆのこと。
五分粥は米1に対して水10割でつくるおかゆ。
上記のように、水分でかさが増えて、量が同じでもカロリーが低くなるおかゆ。一般的なおかゆの全粥でも、カロリーはごはんの半分以下。五分粥なら1/5のカロリーとなります。
「夕飯をごはんの代わりにおかゆにすれば、カロリーはグッと抑えることができ、ダイエットにもつながります。ただし、ごはんと同様に主食なので糖質が中心のおかゆだけではたんぱく質がやビタミン類などが不足します。おかゆだけではなく、おかずも組み合わせたり、おかゆにいろいろな具を加えるのが賢い食べ方です」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.