ビューティ情報『イスに座ってひざを伸ばすだけ!? 太極拳を取り入れた“ひざ痛予防エクササイズ”』

2019年7月14日 17:00

イスに座ってひざを伸ばすだけ!? 太極拳を取り入れた“ひざ痛予防エクササイズ”

目次

・医者直伝の“ひざ痛予備軍セルフチェック方法”
・太極拳を取り入れた“ひざ痛予防エクササイズ”大公開
イスに座ってひざを伸ばすだけ!? 太極拳を取り入れた“ひざ痛予防エクササイズ”
ふとした拍子にひざに痛みを感じる「ひざ痛」。今まではひざの軟骨がすり減って、痛みが生じていると考えられていました。しかし最近の研究によると、軟骨が削れる前に半月板がズレるという段階があることが明らかに。1度ズレた半月板はもとの形に戻らないため、日頃からのケアやトレーニングで予防することが大切です。ネット上では、「ひざ痛を抑えるトレーニング方法を知りたい」「ひざ痛を改善したいけど、正しい方法がまったくわからない」といった声が続出。そこで今回は、「ひざ痛対策」を紹介していきます。自宅で行えるカンタンエクササイズをピックアップしているので、すぐにトライしたくなるはず。

医者直伝の“ひざ痛予備軍セルフチェック方法”

チェックマークをつけている画像

5月27日放送の「あさイチ」(NHK)では、ひざ痛の予防&対策方法を特集。番組には整形外科医の佐野みほろ先生が登場し、ひざ痛予備軍のセルフチェック方法を解説してくれました。
まずチェックするポイントはひざの裏側。脚を伸ばしてあお向けになったとき、ひざの裏側と地面の間にコブシほどのスキマがあいていたら要注意です。2つ目のチェック項目は「正座」。正座をしてひざが曲げにくかったり痛かったりした場合は、ひざが十分に曲がっていないからかも。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.