ビューティ情報『2年間の経験で発見!大人の歯列矯正中に気をつけて食べているもの #Omezaトーク』

2019年7月20日 06:00

2年間の経験で発見!大人の歯列矯正中に気をつけて食べているもの #Omezaトーク

2年間の経験で発見!大人の歯列矯正中に気をつけて食べているもの #Omezaトーク
歯列矯正(裏側矯正)を始めて早2年…。矯正装置がよく壊れる編集部員が自分の食事を振り返り、「大好物だけど、これを食べるときは少し注意していた」という食材をご紹介します。
Omezaトークでも何度か歯列矯正のお話をさせていただいていますが、もうじき裏側矯正を始めて丸2年ほど。いよいよ終わりも見えてきたような、見えてきていないような段階に差し掛かりました。矯正を始めた当初は、歯を動かすために歯の裏側についている装置(ブラケット)に舌がふれることがとにかくストレスでしたが、2年も口の中に装置をつけていると不思議と慣れるものです。
そう、慣れるはずなのですが…いまだに、食事中に矯正装置がとれることがしょっちゅう!ここ数か月は減ったとはいえ、なぜこんなにもとれるのか。そう、私、かたい食べものが大好きなんです。
装置がとれると、歯医者さんに行くまでの間は透明なワックスで装置を固定させます。
装置がとれると、歯医者さんに行くまでの間は透明なワックスで装置を固定させます。 ネットなどを見ると、歯列矯正中に食べないほうがよいものなどがよく紹介されていますが、私は歯医者で「とくに食べてはいけないものはないです。ガムやキャラメル、おもちなどは外れやすいです」とおっしゃっていただいたので、基本は何でも通常通りに食べます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.