ビューティ情報『ダイエット中は気をつけて!太るコンビニランチ3つのパターン』

2019年5月14日 13:00

ダイエット中は気をつけて!太るコンビニランチ3つのパターン

ダイエット中は気をつけて!太るコンビニランチ3つのパターン
仕事中の楽しみといえば、ランチ!でも忙しくて外に食事に行けない...。そんなときに便利なのが、コンビニの惣菜や弁当類。手軽&リーズナブルで重宝しますが、選び方次第では太る原因に!私たちが選びがちな、太りやすいコンビニランチについて、管理栄養士の大越郷子先生に教えていただきました!

ダイエット中こそランチはしっかり食べるのが近道!

まず大前提として知っておきたいのが、太らないランチの適量です。
「昼間は活動量が多いため、ダイエット中であってもしっかり食べることを意識したい時間帯なんです。20〜30代の女性の場合、1日に少なくとも1500〜1600kcalはとりたいもの。夕食を軽めにすることを考えると、ランチは600〜700kcalを目安にするといいでしょう」(大越先生)
ただし、選び方によっては、このカロリーを大きく上回ったり、極端に栄養が偏ってしまうことが。
「摂取したカロリーを燃焼するには、ビタミン、ミネラルやたんぱく質が不可欠。栄養が偏るとそれらが不足して、燃やしきれない余剰分が体脂肪として蓄積されることにつながります。摂取カロリーだけでなく、その内訳にも目を向けましょう」
以下に、女性が選びがちな太りやすいコンビニランチのパターンをご紹介。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.