ビューティ情報『水着の似合う美ボディに!“くびれ母ちゃん”のくびれをつくる「腹斜筋ストレッチ」』

2019年8月4日 11:00

水着の似合う美ボディに!“くびれ母ちゃん”のくびれをつくる「腹斜筋ストレッチ」

水着の似合う美ボディに!“くびれ母ちゃん”のくびれをつくる「腹斜筋ストレッチ」
“くびれ母ちゃん”こと姿勢改善コアトレーナーの村田友美子さん。3人のママにして引き締まったくびれの持ち主です。村田さんはピラティスや体幹トレーニング、整体を学び、体をより早く変えるコツを発見。「私のトレーニングにはムダがありませんよ」というユミコアメソッドは、いち早くくびれが実感できると話題です。今回は、著書の『世界一美しいくびれコアボディ レッスンDVD付き』から、美しいくびれをつくる腹斜筋ストレッチをご紹介します。

アウターマッスルは後でOK!まずはインナーマッスルを鍛えるべし

ユミコアメソッドで鍵となるのはインナーマッスル。ユミコアメソッドによって手に入れたくびれは、その後、特別なトレーニングを行わなくても、定着しやすくなります。それは、「体の使い方」が変わって姿勢が正され、勝手にくびれて、勝手にキープされるから。くびれづくりの第一歩は、正しい姿勢をつくるインナーマッスルについて知ることなのです。

体表部にあるのは、アウターマッスル。まっ先に鍛えると、ろっ骨や股関節周辺の筋肉が縮み内臓が圧迫される原因に。ボディラインが盛り上がり、くびれが失われることもあります。

それに対して、深部にあるインナーマッスルは縦に伸び、関節や骨を安定させます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.