ビューティ情報『「納豆ごはん」と「卵かけごはん」腸内環境をよくする食材はどっち?』

2019年5月12日 21:00

「納豆ごはん」と「卵かけごはん」腸内環境をよくする食材はどっち?

目次

・腸内環境を整える食事って? 自分に合った食材を探す
・腸内環境を良くするのはどっち?
「納豆ごはん」と「卵かけごはん」腸内環境をよくする食材はどっち?
ダイエットには腸内環境を整えることが欠かせません。腸内環境が良くないと、ダイエットや美容に悪影響があるほか、体全体の不調にもつながっていきます。腸内環境にはやはり食べ物。効果的な食べ物を知っていきましょう。今回は、管理栄養士の新生暁子さん監修の『カラダにいいのはどっち?』(セブン&アイ出版)から、腸内環境を整える食材&メニューの選び方をお伝えしていきます。

腸内環境を整える食事って? 自分に合った食材を探す

腸内環境を整えるには、善玉菌のエサになる栄養をとらないといけません。
善玉菌のエサになる食品の代表格は、ヨーグルトや漬け物などの発酵食品。オリゴ糖、乳酸菌、酵母菌など、善玉菌を育てて増やす栄養素がたっぷり含まれています。
発酵食品に加えて、老廃物をからめ取って排出するデトックス効果がある食物繊維もとりましょう。ただ、どちらもとったからといって翌日から便秘が治ったり、腸内細菌のバランスがすぐに好転はしません。継続することが、キレイな腸になるコツです。
腸内環境を整える食事のポイントは、自分にあった食品を探すこと。人によって腸内に持っている菌が違います。気になる食品は体調に変化があるまで続けて効果が出るものを探しましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.