ビューティ情報『ダイエット中の食事「野菜」と「プロテイン」やせるのはどっち?』

2019年5月25日 20:00

ダイエット中の食事「野菜」と「プロテイン」やせるのはどっち?

目次

・「異性化糖」はダイエットの敵
・野菜をたくさん食べてもダメ?
・プロテインはダイエット女子の味方!
ダイエット中の食事「野菜」と「プロテイン」やせるのはどっち?
「読むだけでやせる!」と大好評のダイエット指導者・森拓郎さんのSNS。その中では「ダイエットは食事から、運動はボディメイクのためのもの」ということをわかりやすく伝えています。著書『森拓郎の 読むだけでやせる言葉』から、森さんの言葉を混じえ、食べ方にフォーカスしてお送りしていきます。

「異性化糖」はダイエットの敵

コーラを飲んでいた人が、ダイエットだといって乳酸菌飲料を飲んでる…
というのは冗談でなく、よくある話。
ダイエットに失敗する原因のひとつは、
雰囲気で食材を選んでしまうこと。
どちらの飲料も主原料は「果糖ブドウ糖液糖」。
「果糖ブドウ糖液糖」は、「異性化糖」と呼ばれます。トウモロコシやデンプンをもとに酵素の力で変換して作られているものです。低温で強い甘みが特徴でジュースやアイスクリームに使われますが、血糖値がすぐに上がりやすく、砂糖よりも太りやすいという実験結果もあるそうです。
字面こそ「果物」の「果」からよいイメージがありますが、果糖ブドウ糖液糖の摂取はなるべく控えめにしましよう。
乳酸菌は腸ではたらく善玉菌ですが、乳酸菌飲料で摂取しようとするとどうしても糖質のとりすぎになります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.