ビューティ情報『間食がやめられない人必見!一生スリム体型を維持する「脳ダイエット」』

2019年5月25日 10:00

間食がやめられない人必見!一生スリム体型を維持する「脳ダイエット」

目次

・「偽の空腹感」に騙されるな!
・「気をそらすこと」で対抗!
・気がそらせないときはレスキュー食品を
間食がやめられない人必見!一生スリム体型を維持する「脳ダイエット」
ダイエットの天敵である「間食」の誘惑。「食べたらダメ」と分かっていながらも、小腹が空いたときの食欲を抑えるのは難しいものです。では、間食太りを防ぐためにはどうすればいいの?「考え方」や「脳の使い方」で痩せる「脳ダイエット」の考案者、精神科医の奥田弘美先生が、ダイエットの悩みにお答えします!
Q.小腹が空くと、つい口寂しくてダラダラと食べてしまいます。気がつくとけっこうな量の間食をしていて最近少しずつ体重が…どうしたらいいですか?

「偽の空腹感」に騙されるな!

「小腹が空く→何か口にする」という食べ癖は、健康的なスリム体型を維持する上で絶対NG!
そもそも胃袋は、食後1〜2時間経つと空きスペースが生じます。こうした状態で小腹が空きやすいのですが、このときの感覚は、胃が空っぽのときの「正しい空腹感」ではなく、「胃に入るスペースがある」という「偽の空腹感」です。偽の空腹感に騙されて食べてしまうと、余分なカロリーが脂肪に転換されて太ってしまいます。
「太らない習慣を取り戻す」という概要について語った「脳ダイエット①」でも説明したとおり、脳ダイエットの基本は「お腹がしっかり空ききってから食べる」です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.