ビューティ情報『ストレス発散のために「やけ食い」はしてもいい?ダメ?』

2019年5月25日 15:00

ストレス発散のために「やけ食い」はしてもいい?ダメ?

目次

・やけ食いはストレス増加で逆効果!
・体にも心にも「本当に楽しく心地よいこと」を増やそう
・食べ物でストレス解消するときは「量より質」を!
ストレス発散のために「やけ食い」はしてもいい?ダメ?
女性の味方、幸福の象徴──スイーツ。しばしば「ストレス解消のためにスイーツをやけ食いする!」という人もいるようですが、ちょっと待ってください!実はこの方法、ダイエットにはもちろんのこと、ストレス解消法としても逆効果なんです。では、やけ食いを防ぎ、正しくストレスを解消する方法とは?「考え方」や「脳の使い方」で痩せる「脳ダイエット」の考案者・精神科医の奥田弘美先生が、ダイエットの悩みにお答えします!

やけ食いはストレス増加で逆効果!

Q.職場で嫌なことがあったり、友人や家族との関係でイライラしたりすると、ついスイーツを買いこんでやけ食いしてしまいます。当然、体重は増えるばかりで、そのたびに自己嫌悪&後悔の繰り返し……。どうしたらいいですか?

嫌な思いをしたりイライラしたりすると、人は無意識にそのストレスを解消するための「快楽」を求めます。
この「快楽」のなかで、手っ取り早く簡単に実行できるのが「やけ食い」です。「やけ食い」は、さほどお金もかからず気軽に実行できますし、女性はとくに甘い物が好きな方が多いので「スイーツのやけ食い」というストレス解消をやってしまいがちです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.