ビューティ情報『たんぱく質のとり過ぎに注意!「パインデトックス」おすすめレシピ』

2019年5月23日 12:30

たんぱく質のとり過ぎに注意!「パインデトックス」おすすめレシピ

目次

・便秘や肌荒れだけじゃない!恐ろしいリスクとは?
・パイナップルに含まれる「ブロメライン」が効果的
・「パインデトックス」のために実践したいレシピ3選
たんぱく質のとり過ぎに注意!「パインデトックス」おすすめレシピ
糖質オフやMEC食といった食のトレンドの影響を受け、たんぱく質を積極的にとる人が増えています。大切な栄養素であることは変わらないのですが、なんと、過剰に摂取したたんぱく質は体内でさまざまな悪影響を引き起こすのだそう!株式会社ドールが主催したパインデトックス啓発セミナー・実践レシピ試食会に参加して、意外と知らないたんぱく質過剰のリスクとその対処法を聞いてきました。

便秘や肌荒れだけじゃない!恐ろしいリスクとは?

私たち現代人の食生活を見てみると、食肉の消費量は、この50年あまりで約10倍に増加。(農林水産省「食料需給表」平成25年参照)一方、野菜や果物の摂取量は減少傾向にあり、「国民総肉食化」が進んでいることが分かります。
さらにたんぱく質の摂取に拍車をかけているのが、糖質制限ダイエットの流行や、筋トレ女子など体を鍛える人が増えているということ。特に若者のたんぱく質摂取量が増加しており、「平成28年国民健康・栄養調査」では、20代のたんぱく質平均摂取量は男性74.5g、女性60.5gと、厚労省が定める日本人の食事摂取基準(男性60g、女性50g)を大きく上回る結果に。
たんぱく質のとり過ぎに注意!「パインデトックス」おすすめレシピ

では実際に、たんぱく質をとり過ぎるとどのようなリスクがあるのでしょうか?
酵素栄養学の第一人者である、鶴見クリニック理事長の鶴見隆史先生にお話をうかがいました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.