ビューティ情報『たんぱく質のとり過ぎに注意!「パインデトックス」おすすめレシピ』

2019年5月23日 12:30

たんぱく質のとり過ぎに注意!「パインデトックス」おすすめレシピ

「良かれと思って、たんぱく質をたくさんとっている人も多いと思いますが、体内で消化しきれなかったたんぱく質は、腸内で腐敗し、そこから窒素残留物というアンモニア物質が発生します。すると、ガスや便が臭くなるほか、便秘や肌荒れを引き起こす原因に。さらに腸内腐敗が進むと、大腸がんや動脈硬化のリスクも高まります。」(鶴見先生)
「万病の元は腸から」と言われるのはこのため。窒素残留物は血中にも流れ出し、悪さをするのだそう。
「赤血球は、体の隅々の細胞に酸素と栄養素を運び供給するという、とても重要な働きを担っています。正常な赤血球は丸い形をしており、血液の中を一つ一つ流れていますが、赤血球同士がくっつき、糸で五円玉をつないだようなルロー(連銭形成)という状態になると、毛細血管に入れなくなってしまうのです。つまり、末梢の血管に血液が流れづらくなるということ。」(鶴見先生)
私たちの体内には、もちろん、たんぱく質を分解するための酵素も備わっています。ですがその量には限りがあり、特に動物性たんぱく質は消化されず腸内に残りやすく、一旦消化不良が起こると、体内の酵素は大量に消化作業へと回されます。結果、どんなに栄養価の高いものを食べても、栄養素がきちんと吸収されなくなってしまうのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.