ビューティ情報『たんぱく質のとり過ぎに注意!「パインデトックス」おすすめレシピ』

2019年5月23日 12:30

たんぱく質のとり過ぎに注意!「パインデトックス」おすすめレシピ

消化を助ける食物酵素は、生野菜やフルーツにも多く含まれています。これらの食べ物を積極的にとることで、体内で不足した酵素を補うことも可能です!

パイナップルに含まれる「ブロメライン」が効果的

特に南方系のフルーツにはたんぱく質分解酵素が多く含まれ、中でも鶴見先生がオススメするのは、パイナップル。
たんぱく質のとり過ぎに注意!「パインデトックス」おすすめレシピ

「最近は見かけなくなりましたが、昔は、店で提供されるステーキにパイナップルが添えられていることがよくありました。パイナップルに含まれるブロメラインには、肉などのたんぱく質を分解する働きがあるので、今思うと、とても理にかなっていますよね……。ブロメラインをとることで、腸への負担も軽減されますし、ルローをほどき末梢への血流を改善する(血液がサラサラになる)効果も期待できると言われています。食後のフルーツには、酵素をとるという大切な役割があるんですよ。」(鶴見先生)
酵素は、とり過ぎたからといって体に悪影響を及ぼすことはなく、むしろ、とればとるほど良いのだそう。しかし、熱に弱く、キウイに含まれるアクチニジン以外は、48℃で2時間、50℃で20分、53℃で20秒で、ダメになってしまうため、生で食べるのがベスト!
鶴見先生は「パインデトックス」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.