ビューティ情報『食べグセを改善したい!食欲をコントロールするにはどうしたらいい?』

2019年5月29日 05:00

食べグセを改善したい!食欲をコントロールするにはどうしたらいい?

目次

・体内のエネルギー状態に応じて、脳が体に指令を送る
・過去の経験に基づいて、脳がおいしそう=食べたいと判断する
・食べる必要がない理由を脳に納得させて食欲セーブ!
・血糖値が急激に下がるとすぐに空腹になる!
・ストレスを危機と判断して食欲が暴走
・こんなときやあんなとき、食欲がUPするのはどうして?ムリなくニセ食欲をおさえるには?まだまだ知りたい、食欲コントロールの疑問に答えます!
食べグセを改善したい!食欲をコントロールするにはどうしたらいい?
食事をするとおなかがいっぱいになり、そのあと、時間がたつとおなかがすく...。食欲のリズムは、どこでどのようにコントロールされているのでしょう?かたやま内科クリニック院長・片山隆司先生に食欲をコントロールする方法を教えていただきました。

体内のエネルギー状態に応じて、脳が体に指令を送る

食事をするとおなかがいっぱいになり、そのあと、時間がたつとおなかがすく…。食欲のリズムは、どこでどのようにコントロールされているのでしょう?
「食欲は、脳の視床下部というところにある、摂食中枢と満腹中枢によってコントロールされています。体内のエネルギーが不足してくると、それを補おうとする物質が生まれます。それが摂食中枢への刺激となり、『食事をしてエネルギーをとりなさい』と体に指令を出すのです。そして、食事をしてエネルギーが補われると、体内にそれに対応しようとする物質が生まれます。それが満腹中枢への刺激となって、今度は『満腹だから食べるのをやめなさい』と指令をだすのです」(かたやま内科クリニック院長・片山隆司先生)

過去の経験に基づいて、脳がおいしそう=食べたいと判断する

体のエネルギーが不足することで、食べたい気持ちになるはず。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.