ビューティ情報『-20kgやせに成功した管理栄養士が教える!食べてもやせる糖質制限のコツ』

2019年5月16日 07:00

-20kgやせに成功した管理栄養士が教える!食べてもやせる糖質制限のコツ

目次

・「とりあえず低糖質なものを食べればよい」は間違い
・たくさん食べることが、ダイエット成功のヒミツ!?
・おいしく糖質オフ!たんぱく質もたっぷり補えるレンチンレシピ3選
-20kgやせに成功した管理栄養士が教える!食べてもやせる糖質制限のコツ
「いつもの食事から、甘い物やごはんを抜けばいい」という気持ちで糖質制限ダイエットを始めた人の多くが、途中でザセツしてしまうというケースが増えています。その大半が、空腹に耐えられなかったことが原因。糖質制限ダイエットは、ただ単に、糖質を控えればいいということではないようです。そこで、糖質制限ダイエットにより1年間で-20kgの減量に成功した管理栄養士の麻生れいみ先生に、糖質制限を行うにあたり、食べてやせるために必要なポイントを伺いました。

「とりあえず低糖質なものを食べればよい」は間違い

-20kgやせに成功した管理栄養士が教える!食べてもやせる糖質制限のコツ

「3食同じ低糖質の食品を食べ続けたり、『1日20gしか糖質をとっていないから安心!』と、数値合わせをしただけの食事を続けている人は、糖質制限がうまくいかず、やせたとしてもリバウンドする確率が高まります。
なぜなら、栄養が偏ってしまうから。糖質制限ダイエットは、『食べない』ことよりも『食べるものを選び、量をコントロール』することが大切なのです」(麻生先生)
麻生式糖質制限ダイエットは、3段階に分けて糖質の摂取量を調整していきます。
まず導入期の1週間は断糖、減量期の2週目からは糖質量を1食20gまでにし、それ以降は1食20〜40gまで糖質を摂取してもOKです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.