”うつむき顔”で得をする!「美まぶた」メイク術4つ

2017年9月14日 07:00
 

ご飯を食べているとき、スマホをいじっているとき・・・あなたは下を向いているはず。そんなときのまぶた、見られてますよ!ふとした瞬間に「この人素敵だな」って思われちゃう、“美まぶた”見えメイクって?

“うつむき顔”は意外と良く見られている
beautiful Woman using her smartphone.

自分で鏡を見るときって、当然ながら目を開いているでしょ?だからもしかして、自分の“まぶた”って、ちゃんと見たことがないかもしれません。 ですが、食事時中やスマホ・PC画面を見るとき、本を読むときなどは、視線を下に落とすもの。

また、自分より背の高い人や自分が座っているときに立っている人には、まぶたは良く見られています。 いくら目を開いているときが可愛くても、うつむき顔がおブスでは台無し!!下を向いたときこそ、美意識の高さの見せどころ。“美まぶた”つくりはこうします!

“美まぶた”メイク

①“アイシャドウ下地”で二重の線にメイクが入るのを防止する

マリークヮント アイグロス
2,300円(税抜)

MARY QUANT officialさん(@maryquant_official)がシェアした投稿 – 2017 3月 14 7:56午後 PDT

二重・奥二重さんは、その線の間にメイクが入って汚く崩れてしまった経験はないですか?特に奥二重さんは、二重ラインにメイクが溜まりやすいもの。 メイクが溜まり、部分的に崩れたまぶたは“美”とは正反対です。

メイク前にアイシャドウ下地を使うようにし、それを防止するようにしましょう。 こちらの「アイグロス」は、目元のファンデーション代わりに使用できるタイプ。水・汗に強くヨレを防止してくれるのみでなく、敏感な目もとの保湿もしてくれます。

②アイライナーは“マット”を選ぶとナチュラル見え

メイクアップフォーエバー インクライナー
3,300円(税抜)

MAKE UP FOR EVER OFFICIALさん(@makeupforeverofficial)がシェアした投稿 – 2017 6月 28 5:15午後 PDT

ツヤのあるアイライナーは、瞳をキラキラと輝かせてくれるメリットが。だけど一方で、メイクになれていないとガタつきが目立ちやすい傾向に。また、太く引くと、シルバーに光るため目もとが浮いてしまいます。

アイラインを引くのが苦手な方は、マットな発色のタイプを選ぶようにして!肉眼で見るとナチュラルに馴染み、フラッシュを飛ばした写真でもきれいに写ります。 「インクライナー」は、スーパーマットなブラックが一筆でしっかりと発色。速乾性と色持ちに優れています。

③“ツヤマスカラ”で美まつ毛に

メイベリン ニューヨーク ラッシュニスタ オイリシャス
1,800円(税抜)

株式会社 杏林堂薬局さん(@kyorindo.official)がシェアした投稿 – 2017 3月 18 2:37午前 PDT
アイライナーはマットなのに対し、マスカラは“ツヤ”を選ぶのが、美まぶた的には正解です。ツヤのある髪が美しく見えるように、まつ毛にも光沢があるほうが、より鮮度が高く見えるもの。 健康で若々しい印象をつくるのは、ハリのある毛質です。

オイル成分を配合したマスカラで、濡れツヤな目もとに見せてみて。下を向いたとき、パサパサのまつ毛はナンセンスですよ。

④自まつ毛が長い・まつエクさんは“パウダーアイシャドウ”を避けよう

シュウ ウエムラ アイ フォイル
3,000円(税抜)

shu uemuraさん(@shuuemura)がシェアした投稿 – 2017 5月 24 9:00午後 PDT
まつ毛の根元にアイシャドウのお粉がのっているのって、上から見たときなんとも汚ない・・・。特に、自まつ毛の長い方や、まつ毛エクステの愛用者さんは、粉がのりやすいので注意して! これを防ぐには、「マスカラ液が乾く前にアイシャドウをしない」、「メイク直しでアイシャドウを使わない」等の対策が効果的です。

どうしてもお粉がのってしまうメイク初心者さんや、ズボラさんは、“パウダーアイシャドウ”の使用を避け、リキッドアイシャドウやクリームアイシャドウを選ぶようにしましょう。 チップがついたリキッドアイシャドウであれば、目のキワまで美しく塗ることが可能です。密着度も高いため、夜までお直しの必要なし。

“美まぶた”メイク術なら背の高い彼に上から見られても大丈夫!
Young couple portrait

目を開けたときの目の大きさや形も大切だけど、上から見られたときや、自分が下を向いたときの“まぶた”の印象も気を抜くことはできません。 あなたたより背の高い、あなたの好きな人からは、常に上からのアングルばかりが見えています。自信を持っていつ見られても大丈夫!と思えるために、“美まぶた”づくりにこだわりましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.