ビューティ情報『美容師が伝授!痛めにくいヘアアイロンテクニックポイント!』

2017年11月16日 12:00

美容師が伝授!痛めにくいヘアアイロンテクニックポイント!

コテで可愛く仕上げたいけど…髪の毛のダメージが気になってしまう。今日は、これからの季節に役立つヘアアイロンテクニックを紹介したいと思います。

コテで巻くとこんなにいいことが

目次

・まずはしっかりと100%乾かす
・温度に注意
・ヘアオイルやヘアミルクは必ずつける
・毛先は時短で巻く
・毎日のシャンプーとトリートメント

shutterstock_382791415


どこかに友達と買い物に行く時や、旅行に行くときなど、できるだけ可愛く、おしゃれをしていきたいものです。メイクやお洋服を選ぶのももちろんですが、髪の毛も大切です。ブローをして髪の毛を自然に綺麗に見せたり、流行りのヘアアレンジもいいですね!ブローやヘアアレンジ以外にも、ヘアアイロンを使うと、髪の毛にボリュームが出たり動きが出るのでいつもと違った感じが出てより可愛くなります。しかし、可愛いのはいいのですが、ヘアアイロンはブローや編み込みアレンジと違って高温の熱を髪の毛に当てるので、ダメージが気になってしまいます。可愛いけど、髪の毛のダメージが心配…そんなふうに思う人も多いでしょう。高温の熱を加えるとやはり髪の毛は傷んでしまいます。ですが、できるだけダメージを与えないようにすることは可能です!今回は、できるだけ髪の毛にダメージを与えずにコテ巻きをしておしゃれできてしまうアイロンテクニックを紹介していきましょう!

気になるダメージ、最小限にしたい
shutterstock_533050525


では、できるだけダメージを与えないアイロンテクニックを紹介していきましょう!

まずはしっかりと100%乾かす

まずは基本ですが、髪の毛は完全に乾かしてからアイロンをしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.