ビューティ情報『意外と知らない「正しい保湿」って?!この冬は乾燥知らずの”うるおい肌”に!』

意外と知らない「正しい保湿」って?!この冬は乾燥知らずの”うるおい肌”に!

2018年1月12日 18:00
 

一般的に湿度が50%を下回ってしまうと肌は乾燥しやすくなってしまいます。しかし1月の平均湿度は49%。実はいまが1年で一番乾燥する季節なのです。そんな乾燥のピークの今時期を乗り越えるために改めて正しい保湿の意味を再確認しましょう!

乾燥肌の状態って?

目次

・保湿力№1の‘セラミド’
・もう一つ忘れちゃいけない‘アミノ酸’
・クレンジングと洗顔も見直す
・化粧水は重ねづけ!
・美容液・乳液・クリーム
shutterstock_602844482


肌がとっても乾燥している…!とは言うけれど、‘乾燥肌’という言葉の状態を正しく理解していますか?乾燥肌の状態を理解してそれに合わせたケアをしないと、うるおった肌にはなれません!正しい保湿方法を学ぶ前に、まずは乾燥肌の状態をおさらいしましょう。

肌がカサカサしてメイクがうまくのらない、粉を吹いてしまっている、ひどい時には化粧水すらしみる……なんていう乾燥肌ですが、肌内部ではなにが起こっているのでしょうか?

乾燥肌とは皮脂分泌量の低下や、バリア機能を担っている細胞間脂質や天然保湿因子などが減少して、角質内の水分が蒸発してしまっている状態のことを言います。原因は、様々ですが、気温の低下や間違ったスキンケアなどが乾燥肌を招いてしまいます。

保湿した‘つもり’になっていませんか?
shutterstock_294673511


保湿とは、文字通り「湿気を保つこと」。つまり肌の水分を適度な状態に保つことなのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.