ビューティ情報『さらに重要視したい“目元ケア”。まつげ、まぶたに合わせた、オススメケアアイテム』

さらに重要視したい“目元ケア”。まつげ、まぶたに合わせた、オススメケアアイテム

2018年3月4日 18:00
 

気温が温かくなり紫外線の量が増えるとともに重要視しておきたいのが、目元のケア。今回はまつげ、まぶたに合わせた、オススメケアアイテムをご紹介。

だんだんと気温が高くなり、過ごしやすくなる時期になりますが、その分肌に対しての意識もさらに高めなければいけません。特に皮膚が薄い目元は、季節の変化に合わせてさらに敏感になってしまいがち。だからこそきちんとしたケアをしましょう。

今回はまつげ、まぶたのケアにふさわしい、おすすめの目元ケアアイテムをご紹介。

① まつげ、まぶたケアにふさわしいアイテムはどれ?オススメを一挙ご紹介!

フローフシ THEまつげ美容液1,200円(税抜き)

FLOWFUSHI Officialさん(@flowfushi)がシェアした投稿 – 10月 1, 2015 at 7:28午前 PDT

まぶた、まつ毛へ指の腹を使って塗るだけのまつげ美容液です。これで、まつ毛が育つ土壌となるまぶた全体の環境をケアすることができますので、健康なまつ毛を育むことができるのです。

保湿成分をたっぷり配合しているので、アイクリームや眉毛ケアとしても使えます

② まつげ、まぶたケアにふさわしいアイテムはどれ?オススメを一挙ご紹介!

資生堂バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4 12,000円(税抜き)

SHISEIDOさん(@shiseido)がシェアした投稿 – 2月 7, 2018 at 3:06午前 PST
薬用有効成分である、純粋レチノールを配合しているので、まぶたを柔軟な肌へと導いてくれ、シワも改善してくれるクリームです。同時に、4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)を配合しているので、きちんと美白して、うるおいのある明るい肌を叶えます。あふれるようなハリ感を目元に与えてくれます。

③ まつげ、まぶたケアにふさわしいアイテムはどれ?オススメを一挙ご紹介!

セザンヌ モイスチュア リッチ エッセンスアイクリーム900円(税抜き)

セザンヌ化粧品さん(@cezannecosmetics)がシェアした投稿 – 12月 27, 2016 at 12:17午前 PST

加水分解酵母エキスというパン酵母に、加水分解酵母というビール酵母をプラスさせました。保湿成分である、真珠エキス・コメエキス・コメヌカエキス・レチノールを配合しているアイクリームなので、ふっくらとした明るいまぶたへと導きます。

目尻のシワが少し気になるときもオススメ。

④ まつげ、まぶたケアにふさわしいアイテムはどれ?オススメを一挙ご紹介!

アルビオン エクシア AL ホワイトニング アイクリーム18,000円(税抜き)

ALBIONアルビオンさん(@albion_jp)がシェアした投稿 – 5月 8, 2017 at 2:05午前 PDT
優れたトリートメント効果によって、ゆるみも目立たない美しい目もとに導くアイクリームです。濃厚なコク、心地よい清涼感を感じることのできるベースで、なじませた瞬間から引き締まったハリのある目もとを叶えてくれるでしょう。

⑤ まつげ、まぶたケアにふさわしいアイテムはどれ?オススメを一挙ご紹介!

オバジ ダーマパワーX アイスペシャリスト6,000円(税抜き)

オバジさん(@obagi_japan_official)がシェアした投稿 – 1月 29, 2018 at 1:04午前 PST

コラーゲンとエラスチンに着目して作られ、タイムサイエンスシステムを採用させたことによって、柔らかく小じわへアプローチし、肌馴染みも使い心地もいい、目もと集中ケアクリームです。気になる乾燥による小じわを目立たなくしてくれますよ。

関連リンク

・梅雨の湿気対策に!まとまらない髪をまとめる優秀アイテム3選
・5分で完成! 手抜きに見えないフルメイクのコツ
・濃厚なのに低カロリーでおいしい!「豆腐クリーム」の作り方をご紹介
アイクリーム


気温が温かくなり、紫外線の量が増えてくるとともに、やはり肌のケアは徹底すべき。その中でも特に、皮膚が薄い目元へのケアは徹底する必要があるのです。蒸しタオルを当てて、血流をよくするのももちろんいい方法ですが、毎日でもスキンケアと合わせて行えるようなケアを取り入れましょう。

そのためオススメなのが、まつげやまぶたに合わせたオススメのケアアイテムを取り入れることです。日頃のアイケアを継続して実践することによって、くすみをケアしてくれたり、むくみを解消してくれることも期待できますので、オススメです。

今回ご紹介したオススメのケアアイテムをぜひ参考にして、まつげもまぶたも丁寧にケアしてあげることを心がけて。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.