ビューティ情報『“平面顔”の時代到来!「日本人顔」を活かすとっておき”可愛いモテメイク”!』

“平面顔”の時代到来!「日本人顔」を活かすとっておき”可愛いモテメイク”!

2018年2月14日 06:00
 

少し前まで「ハーフ顔」、「外国人風」が流行り、顔に立体感を持たせるメイクがトレンドでした。だけど、いよいよ日本人らしい“平面顔”の時代が来ているってう・わ・さ。日本人顔のメリットはズバリ、色あせないピュアさです。自分の生まれ持った遺伝子を最大限に可愛く見せるメイクで、2018年はモテまくりましょう。

立体感・ホリよりなにより“平面顔”が今キテる!

目指すは“吉岡里帆”さん

公式『きみが心に棲みついた』 2月13日❤️第5話❤️さん(@kimisumi_tbs)がシェアした投稿 – 12月 3, 2017 at 12:35午前 PST

「鼻がもう少し高ければ・・・」、「おでこに丸みがあったら・・・」そんな風に考えて、濃いノーズシャドウや、舞台メイクのようなコントゥアリング、していませんか?

「ハーフ顔」を求めたギャルメイク文化から始まった、外国人のような凹凸を求めるトレンドが、「コントゥアリング」で成熟化。昨年、「ソフトコントゥアリング」のブームで、その傾向がやや落ち着きを見せたことで、どうやらその意識に、変化が生まれているみたい。

それを証明するかのごとく、今、女性誌の表紙をにぎわせているのは、日本人らしい顔の美女「吉岡里帆

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.