ビューティ情報『お風呂上がりの「ケア」が美人をつくる!“風呂上がりにしたいこと”3つ』

お風呂上がりの「ケア」が美人をつくる!“風呂上がりにしたいこと”3つ

2018年2月15日 18:00
 

お風呂上がり、ぼーっと体が冷えて乾燥するに任せていないですか?お風呂上がりのケアは実は美容において、すごく差がつくところなのです。まずはお風呂上がりにしたいこと3つ!実践してみましょう。

お風呂上がりのケアで差をつけて、全身美容のレベルをアップしましょうね♡

【ひとつ】乾く前につける、ボディ&スキンケア

目次

・濡れた体にオイルをつけてなじませる
・濡れた顔にもオイルをなじませる
shutterstock_781999669


お風呂上がりのケアのポイントは乾く前につけることです。ボディも顔も、乾ききってしまってからスキンケアをしたのでは少し遅い。すでに、多くの水分が肌から逃げて行ってしまっていて、乾燥が始まってしまいます。

ですから乾く前に肌から水分が逃げるのを防ぐ必要があります。ポイントはお風呂から上がる寸前の肌につけるオイル。オイルを濡れた肌につけることで、肌から水分が逃げるのを防ぎ、なおかつ肌を柔らかくしてくれるのです。

さらに、お風呂の中でオイルをつけるようにすれば、体が冷えてしまうのも防げます。お風呂上がりに裸のままボディケアをするよりも、お風呂の中の方が暖かくケアが出来るので、冷え対策にも有効ですね♡

濡れた体にオイルをつけてなじませる

shutterstock_374927725


お風呂上がりのまだ濡れた体に、手のひらにたっぷりのオイルをつけて、全身になじませます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.