ビューティ情報『冬枯れ肌を引きずらない!春にゆらがない肌を作るテッパン&2018年最新アイテム』

冬枯れ肌を引きずらない!春にゆらがない肌を作るテッパン&2018年最新アイテム

2018年2月18日 14:00
 

3月になるれば心地よい空気に包まれて、心も体も肌も過ごしやすくなる…と気分も明るくなりますね。ですが、乾燥・ハリの低下・くすみなど冬の肌ダメージをひきずったまま春に突入すると、肌トラブルが良くなるどころか悪化してしまうことも。徹底保湿とスキンケアアイテムの見直しで、ゆらがない肌を目指しましょう。

春に肌をゆらがせないためにしたいこと

目次

・徹底保湿で脱・冬枯れ肌
・リラックスタイムを作ろう
・スキンケアアイテムを見直してみる
・アユーラ fサインディフェンスシリーズ3,240円(税込)~
・ディセンシアエンリッチブースターセラム7,560円(税込)
・THREE新ホリスティックケアライン「THREE」3,800円(税抜き)~
・チャントアチャーム クレンジングミルクバリア2,700円(税込)
・クリニークイーブン ベター エッセンス ローション6,264円(税込)
1


春は1年の中でも、特に肌がゆらぎやすいと言われています。肌がゆらぐと、次のようなトラブルが起こる場合があります。

  • 肌がかゆい、ぴりぴりする
  • 肌の乾燥がひどくなる
  • ニキビができる
  • スキンケアアイテムのなじみが悪くなる
  • 今まで使っていた化粧品が合わなくなる
  • メイクのりが悪い
3~5月は環境の変化が大きい時期です。今のうちに、しっかり対策を行いましょう。

徹底保湿で脱・冬枯れ肌

2


春先は朝晩の気温の高低差、冬から続く乾燥した空気、花粉飛散、紫外線など外的刺激が盛りだくさん!水分と油分のバランスのとれた肌は、バリア機能が整いターンオーバーが正常に行われます。

逆に、乾燥した肌は外的刺激に弱く、ゆらぎやすい状態。肌の保湿は最重要ポイントと心得ましょう。今のうちに、刺激に負けないすこやかな肌の土台作りをしておきましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.