ビューティ情報『カサカサ、ゴワゴワ、ベタベタ…。それぞれの肌質に合うスキンケアテクは?』

カサカサ、ゴワゴワ、ベタベタ…。それぞれの肌質に合うスキンケアテクは?

2018年2月19日 18:00
 

季節の変化によってこれまであまり感じてこなかった“肌の不調”を感じる方も少なくありません。肌がカサカサする、ゴワゴワしてきた、なんだかベタベタする…。このような肌の不調には、正しいスキンケアを取り入れてあげることが必要です。
今回は、季節の変化に合わせて行うべき、肌質に合うスキンケアテクをご紹介します。

①カサカサする→乾燥肌・敏感肌

関連リンク

・夏の前に脚だけでもヤセたい!簡単「美脚そだて」4つのルール
・美容ライターが教える「NGお風呂美容」3つ
・スーパーロングヘア15選♡前髪やアレンジで変化を楽しんでみて♪
shutterstock_100034393

肌がカサカサするということは、肌の水分・油分量が不足していることで、乾燥している場合が多いです。また外的刺激によって肌が弱ってしまい、敏感肌となっている可能性もあります。だからこそ「保湿」を徹底的に行いましょう。

アルビオン エクサージュ ディープデュウ クリーム6,000円(税抜き)

ALBIONアルビオンさん(@albion_jp)がシェアした投稿 – 10月 20, 2017 at 4:25午前 PDT

乾燥ダメージによってはがれかけた層を密に潤いある状態にし、しっとりとした隙のない美しさへと導いてくれる高保湿クリーム。

修復効果に優れている多種のオイルによって、薄くなった角層バリアをすばやくケアしてくれることでしょう。また、乾きがちな肌にも優しく浸透してくれ、深いうるおいとふっくらとした弾力肌を実現。

クリニーク モイスチャー サージ EX4,500円(税抜き)

クリニークさん(@cliniquejp)がシェアした投稿 – 12月 15, 2017 at 1:07午前 PST

効率的に水分を肌へ浸透し、そのうるおいを結束させた状態のまま、「うるおいの良循環」を構築していく設計です。

エモリエント成分を含んでいるので、油分で一時的にうるおいを閉じ込める…。という、肌がずっとうるおい続ける力を育んでくれるでしょう。

②ゴワゴワする→古い角質が溜まっている肌
shutterstock_120861991

いくら化粧水を肌へ入れようとしても、なかなか浸透しない…。その場合は古い角質が溜まってしまい、ゴワゴワとした肌触りになっている可能性が大きいでしょう。そんな時はスクラブで古い角質を除去し、ターンオーバーを促進させてあげる必要があります。

ニールズヤード レメディーズ ハニー&オレンジスクラブ3,400円(税抜き)

ニールズヤードレメディーズ公式さん(@nealsyard_jp)がシェアした投稿 – 8月 5, 2015 at 2:13午前 PDT

肌表面の汚れを落としてくれる米粉のスクラブをはじめとし、毛穴の奥の汚れをすっきり落とすことのできるオレンジ、汚れを吸着してくれる粘土の一種、カオリン、肌をしっとりさせてくれるハチミツを配合。

週に1~2回使用することで、肌をすっきりとリフレッシュさせてくれることでしょう。

③ベタベタする→脂性肌・混合肌・乾燥肌
shutterstock_537187813

もともと油分が多く、いくらスキンケアをしても脂っぽくなってしまう脂性肌。そして部分的に脂っぽかったり、乾燥している部分がある混合肌、肌の内部が乾燥しているけれども、表面だけが脂っぽい乾燥肌の3つの場合があります。

脂性肌の人はさっぱりタイプのスキンケアアイテムを、混合肌の人は部分的に使い分けるのがオススメです。そして乾燥肌の人は水分をたっぷりと与えて、保湿してあげましょう。

エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W II3,000円(税抜き)

資生堂 Shiseido Groupさん(@shiseido_corp)がシェアした投稿 – 6月 23, 2017 at 2:05午前 PDT

角層のすみずみにまでうるおいが行き届き、まるで湧き上がるようなハリ感と透明感あふれる肌を叶えてくれる薬用化粧水です。抗炎症作用によって、肌荒れに効果的なm-トラネキサム酸を配合しています。

エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングローション3,200円(税抜き)

ETVOSさん(@etvos.jp)がシェアした投稿 – 11月 24, 2017 at 9:11午後 PST

肌にうるおいをたっぷりと与え、肌の水分をキープしてくれる化粧水です。

水分を抱え込む保湿成分であるグルコシルセラミド、ヒアルロン酸やリピジュアに加えて保水力があり、肌を整えてくれるラベンダー花水、ハリと弾力を与える植物性プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、クズ根エキスとヒドロキシプロリンと言った成分を配合。
shutterstock_510228340


いかがでしたか?自分はどんな肌質なのかを考えて、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.