ビューティ情報『美肌キープに「ブルーライト対策」はもはや常識!やっておきたいコト&注目コスメ3選』

美肌キープに「ブルーライト対策」はもはや常識!やっておきたいコト&注目コスメ3選

2018年2月20日 14:00
 

疲れ目やドライアイの原因になるブルーライトは、日焼けや老化の要因になると言われています。紫外線対策は完璧でも、ブルーライト対策がおろそかでは光老化がすすんでいるかもしれません。
今回は、簡単にできるブルーライト対策やおすすめの UVアイテムを紹介します。できることからブルーライト対策をはじめましょう。

「ブルーライト」で日焼けするって本当?

目次

・すぐできる!設定を変えるだけのお手軽対策
・ブルーライトカットグッズを利用しよう
・1.ドクターシーラボ UV&WHITEモイスチャーミルク50+3,780円(税込)
・2. ナチュラグラッセメイクアップクリーム2,800円(税抜き)
・3.アムリターラオールタイムパウダーサンスクリーン4,300円(税抜き)
shutterstock_644990461


スマホやPC、TVなど私たちの周りにはブルーライトを発する製品がたくさんあります。疲れ目やドライアイ、頭痛、良質な睡眠を阻害するなど、人体に影響があると言われるブルーライトですが、近年、肌に色素沈着を起こすという研究結果が報告されています。

フランスの大学で行われた実験論文(2014年)ではブルーライト色素沈着を発生させる、日本ロレアル株式会社の研究結果(2016年)ではブルーライトはUVBよりも色素沈着を生じさせ、しかもUVBが原因の色素沈着より消えにくいと発表されました。

日に当たって焼けるわけではないので、ネット上では光焼け・スマホ焼けとも言われています。

毎日長時間、スマホやPCを使用している人は要注意!きちんと対策をして、ブルーライトによる肌ダメージを防ぎましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.