ビューティ情報『“便利”な世の中に疲れたら…あえて“不便”を選んで心をリセット!』

“便利”な世の中に疲れたら…あえて“不便”を選んで心をリセット!

2018年3月10日 20:00
 

お腹が空いたらコンビニに行けばいいし、暇ならテレビを見ればいい。それこそ、スマホが1台あれば何でも出来てしまう便利な世の中になりました。でも、その便利さに疲れてはいませんか?
生き急いでいる私たちには、今こそ不便さが必要なようです。あえて不便さを選んで、心をリセットしませんか?

便利な世の中もいいけれど…

関連リンク

・いつまでもキレイな口元に!今すぐ始めるべき歯のエイジングケア法って?
・美しさを先取り♡知らなきゃ損「2018海外最新ビューティートレンド」
・裸足で歩いて、寝転んで♪「無垢の床」が気持ちいい部屋3つ
shutterstock_310940807


今や、家に居ながらショッピングができる時代になりました。車があれば、雨が降っていても濡れることなく遠いところに出掛けられます。便利さは、こうして日々追求されています。

そんな便利な世の中、いいえ、便利過ぎる世の中が私たちに与えたものは、何も良いことばかりではありません。便利さは、私たちにストレスをも与えているのです。

ここ最近、不便から益を生み出す「不便益」という考え方が取り上げられ、不便さの概念が覆されようとしてきています。何でも便利に、デジタルにしてしまうのではなく、アナログな考え方を見直してみませんか?

1. スマホを一旦置いてみる
shutterstock_217498456 (1)


いつでもどこでも、スマホばかり見てしまってはいませんか?誰かと話していても、ついスマホに手が伸びてしまう…。それってもしかして、便利さに囚われてしまっているのかも。

一度、スマホを置いてみませんか?仕事も人間関係も、スマホから離れることで一旦フラットにしてみましょう。スマホから顔を上げてみると、時間の緩やかさを感じられるはずです。綺麗な景色を見ることができ、人の温かさに触れることだってできるでしょう。

私たちは、気づかぬうちにスマホを“使う”のではなく、スマホに“使われている”のかもしれません。スマホを一旦置いてみることで、人は小さな画面の中で生きているのではないということに気づけるはずです。

2. 歩ける距離なら車には乗らない
shutterstock_289854047


私たちの生活になくてはならない、自動車。今ではもう車なしの生活は考えられないほど、車に依存してしまっています。車があれば楽に遠くへ行くことができますし、重い荷物を運ぶこともできます。しかし、車にばかり乗っているせいで運動不足になってはいませんか?

今日から、すぐ近くのコンビニぐらいは歩いて出掛けましょう!それぐらいで何が変わるの?と思うかもしれませんが、外の空気を吸って体を動かすと、頭の働きまで活発になるのです。悩んだり煮詰まったりしたときは、考え込むのではなくてあえて外へ出てみる。すると不思議と、新しいアイデアが思い浮かぶことも。

最近、運動不足だな…と感じている方は、さっそく車を置いて歩いてみましょう!

3. ラインではなく手紙を送る
shutterstock_177759803


「今どこ?」「何しているの?」皆が当たり前のように携帯を持つようになって、いつでも簡単にラインやメールでやり取りができるようになりました。そのせいで、私たちは人との距離感を読むのが下手くそになってしまいました。ちょっと返信が遅れただけで、既読スルーだと言われてしまう時代です。こんな時代だからこそ、手紙の良さを見直しませんか?

同じ内容でも、ラインの通知と手紙をもらうのとでは受け取り方が全然違います。確かに、手紙を書くのは面倒です。便箋を選んで、ペンを用意して、間違えないように綴る…。そして、相手に届くまでに思いを巡らせる。これこそが、手紙の醍醐味ではないでしょうか。

手紙は、面と向かっては言えないことも伝えてくれる、素晴らしいアイテムです。ラインやメールの便利さに疲れたなと感じたら、たまには手紙を送ってみましょう!きっと不便益を得られるでしょう。

4. あえてフィルムカメラで撮る
shutterstock_227947012


今や、携帯にも高画質のカメラが搭載され、綺麗な写真を撮ることができます。カメラであれば、画質の良さは、もはや毛穴まで写るほど。そんなに良いカメラが多々あるのにも関わらず、フィルムカメラが流行っているのはなぜでしょうか?

フィルムカメラは、デジカメのように撮影した写真を削除することはできません。それに、画質もかなり荒いのですが、それが個性的で魅力的だと根強い人気を集めているのです。まさにこれも、不便益といえるでしょう。

ときにはより美しく、より綺麗な写真よりも、心に訴えかける写真が撮れるフィルムカメラ。あなたも一度、フィルムカメラで見逃したくない一瞬を撮影してみませんか?

5. 購入するより修理する
shutterstock_414668071


壊れたら買う。これが当たり前のサイクルになってしまってはいませんか?でも、購入する前に一度、本当に修理はできないか考えてみて。

購入するよりも修理をすることで、無駄な費用を抑えることができるのはもちろんのこと、モノを大事にする心を育むことができます。そして、DIYをすることで購入したものよりも部屋にぴったりの大きさやデザインにすることができます。

少々手間がかかっても、修理して使うことを検討してみては?

あえて不便を選んで心をリセットしましょう!
shutterstock_754477276


この便利な世の中で、あえて不便を選ぶことで得られる不便益。それは、便利過ぎるが故に急ぎ足になってしまう生活に疲れてしまった心をリセットするのにちょうど良い選択です。

きっと、世の中はまだまだ物足りず、便利さを追い求めていくのでしょう。しかし私たちには、最新機器を置き、ゆったりした時間の流れを感じることも必要です。スマホを一旦テーブルに置いて、不便益を探しにいきましょう!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.