ビューティ情報『顔がくすんで見える原因は目の下のクマにあり?!クマに悩む方必見、毎日の生活の中でクマの悪化を抑える方法』

顔がくすんで見える原因は目の下のクマにあり?!クマに悩む方必見、毎日の生活の中でクマの悪化を抑える方法

2018年3月29日 16:00
 

そんなに疲れているわけでもないのに、よく疲れた顔してるねと言われたり、メイクをしてもくすみが気になってなんだかパッとしない・・・。そう感じるのは目の下にできたクマのせいかもしれません。目の下にクマがあるだけで疲れ顔に見られてしまったり、顔全体がくすんだように見えたりしてしまいます。
さまざまな原因によって生じてしまう目の下のクマに悩まされている方必見!毎日の生活の中で簡単にできるクマ予防のコツをご紹介します!

気になる目の下のクマ
毎日朝起きた時やメイク時に鏡を見ると、ふと気になる目の下のクマ。目の下がどんよりと暗くなるクマがあるだけで、いつものメイクもなかなかパッとせずに1日の気分も台無しになってしまいますよね。

関連リンク

・♯お気に入りコスメ から見るみんなのHITコスメ4選
・こんな女性になりたい!日本のファッション雑誌にも登場した韓国人気モデルのテリちゃんに注目
・メイク崩れも紫外線も防ぐには?!顔と体で日焼け止めを使い分け!
shutterstock_745793236


顔の中の目という部分は、その人の第一印象を左右する重要な部分となっています。人と会った時、目の下にクマがあるのとないのとでは、第一印象もガラッと変わってしまうので、毎日の目の下のクマチェックはこまめに行わなければなりません。

せっかく綺麗にメイクをしたのに、目の下のクマのせいでなんだかくすんで見える・・・と感じたことがある方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?目の下のクマを隠すために、コンシーラーをたくさん塗りすぎてしまい、メイクがよれてしまった・・・なんてことも。

目の下のクマがなくなるだけでも、顔全体がパッと明るくなり、若く見える効果があります。そんな目の下のクマに悩む女性必見、毎日の生活の中で簡単に実行することができる、目の下のクマを抑える方法をご紹介します。

1. 健康的な生活習慣

shutterstock_568108405


生活習慣を正すことは健康・美容面において当然重要なことですが、目の下のクマができてしまう原因にも大きく関わりをもっています。正しい食生活はもちろんのこと、コーヒーやたばこ、チョコレートといったような刺激的な食べ物は、血液循環を妨害してしまうので控えるのが良いとされています。

偏った食生活をしないことや、夜更かしをしない、適度な運動をするなどといった規則正しい生活習慣を常に意識し、維持することが重要となってきます。

2. 鉄分をこまめに取る

shutterstock_596875628
体内の鉄分が不足すると、目の下が青っぽく変色してしまう恐れがあります。鉄分を多く含む食材として、刺身やレバー、赤身のステーキといったものがあげられるので、毎日の食事の中に少しずつでも取り入れていくことで、目の下のクマを抑える効果があります。

また、鉄分が不足してしまうと疲労を感じやすく、めまいが頻繁におこってしまったり、女性の場合は貧血の原因になってしまうので、普段からこまめに鉄分摂取を意識することをオススメします。

3. 目の下の血液循環を刺激

shutterstock_116997343


目の下のクマをなくすためには、目の下をマッサージしてあげることも重要なポイントとなってきます。指圧点を押しながら目の周りのマッサージを毎日地道に行うことで、目の下のクマ予防をするとともにクマの悪化を防止する効果がみられます。

また目の下のクマと同時に目の疲れも感じているときは、温かいタオルと冷たいタオルを交互に目にあてることで、リラックス効果とともに目の下の血液循環を促進し、目の下のクマ予防にもなります。

4. ビタミンは必ず摂取

shutterstock_611255354


体内に取り入れることによって、さまざまな美容効果をもたらしてくれるビタミン類。積極的に食事にビタミンを多く取り入れることによって、目の下のクマの悪化予防をすることができます。

気になる目の下のクマの予防を助けてくれる代表的な栄養素のビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれているとされるのは、ブロッコリーやにんじん、キャベツ、キウイなどといったものがあります。毎日の食事の中だけでは十分に摂取できない場合は、サプリメント等で補うことも大切です。

5. メイク落としは念入りに

shutterstock_373383400


目の下がくすんで見えてしまうクマの原因は、日々行なっているメイク落としに問題があるのかもしれません。夜遅くに帰ってきて、疲れてうっかりメイクを落とさずに寝てしまった!といった経験をしたことのある方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

化粧を落とさずに寝てしまうと、色素沈着の原因となり、目を疲れさせてしまいます。また、目の下のクマがひどくなるだけでなく、ニキビや乾燥といった様々な肌トラブルを起こしてしまう原因をつくってしまいます。普段のアイメイクが濃いめの方は、メイク落としをする際に落とし忘れがないかをよくチェックし、目のキワといったような細かいところは綿棒などを使って念入りに落としていくことが重要となってきます。

疲れた顔に見えてしまう目の下のクマ
shutterstock_612324650


いかがでしたでしょうか?自分では疲れていると感じていない場合でも、目の下にクマがあるだけで、他の人たちからはとても疲れているような顔に見えてしまいます。生活習慣を見直したり、ビタミンなどを積極的に摂取したりと、目の下のクマを抑えるために日々の中でできることを探して地道に続けていくことが大切となってきます。

その中でも特に重要となってくるのは、毎日のメイク落としです。アイラインやシャドウ、マスカラといったものをしっかりと落とせていないと、目の下に色が沈着してしまい、クマがひどくなる大きな原因となってしまいます。

アイメイクは、リムーバーなどでしっかりと落としたと思っていても、実は細かいところでまだ残っていたといった場合がよくあります。疲れた顔に見られることなく第一印象をよくするためにも、毎日しっかりとメイクを落とし、目の下のクマ予防をする習慣を身につけてみてください。きっと表情が明るくなってメイク映えすること間違いなしです!

shutterstock_637177588

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.