ビューティ情報『涼しげな青のメイク!ブルーのほどよい取り入れ方』

2018年4月12日 06:00

涼しげな青のメイク!ブルーのほどよい取り入れ方

ちょっと暑くなってくると使いたくなってくるブルー。ファッションだけでなく、メイクやネイルにも取り入れていきたいですよね。とはいえ、ブルーは使いすぎると涼し気を通り越して寒々しく見えてしまったり、最悪血行不良に見えてしまったりすることも!

そうならないように、ブルーをメイクやネイルに取り入れる時は程よく取り入れるようにしていきましょう。うまく涼しげなおしゃれを手に入れて、ちょっとあか抜けた印象づくり!ブルーでセンスアップするのです。

ブルーは使い過ぎ注意!青白くならない程度に

目次

・マリンネイル
・ターコイズネイル
ブルー

出典:Shutterstock
ブルーメイクは、クールな印象を与えるおしゃれ上級者向き。それゆえに使い過ぎには要注意です。何でもかんでもブルーで統一してしまうと、モデル風でかっこよくはなりますが、日常使いではなんだか浮いて見えてしまうことも。

青白く見えてしまうとなんだか不健康な印象も与えますので、基本日常メイクは元気さや健康さを打ち出した方がよいのです。その中で少しだけブルーを取り入れて、クールで大人っぽい雰囲気を演出しましょう。

目の上のブルーは控えめに
アイシャドウ

出典:Shutterstock
目の上のブルーは控えめにしておくのが◎。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.