ビューティ情報『ボディの保湿は何でする?オイル・クリーム・ローション、それぞれの良さ』

ボディの保湿は何でする?オイル・クリーム・ローション、それぞれの良さ

2018年3月26日 16:00
 

ボディケアは顔と同様に重要なものです。そしてボディケアのアイテムも、顔程ではないかもしれませんが、いろいろなタイプが豊富にそろっています。なんとなくいつもオイル。なんとなくクリームではもったいない!それぞれの良さを知って、自分に合ったものを選びましょう。

もちろん何もボディケアをしてこなかった人も、ボディケアを始めるきっかけにして、今日からボディの保湿を始めましょう。

顔と同様に“ボディ”もケアしてあげよう

関連リンク

・今すぐ始めてみる?40代、本気のスカルプケア最前線!
・五月病にサヨナラ! 憂うつな気分を吹き飛ばすヨガ「猫伸ばしのポーズ」
・夏こそ保湿♡30代からはじめる“夏用スキンケアクリーム”5選
デコルテ


顔と体はつながっています。そしてボディも顔と同様に皮膚ですので、何もしなければ乾燥し、かさかさゴワゴワと質感が悪くなるでしょう。すべすべでつるりとした肌を保つために、顔と同様にボディにも保湿をしてあげましょう。

ボディケアは、している人としていない人の間で、かなり差が出る部分です。ふと、腕などが露出した時などに、ざらざらの鮫肌が出るよりも、つるつるのゆで卵肌でいた方がずっと印象がよいですよね。

普段は目につかない部分であっても、しっかりと保湿をして、綺麗を保っておきましょう。なにより、キチンと保湿をすることで、肌トラブルを防ぐことにもつながります。

ボディの保湿方法おすすめ3種

オイル・クリーム・ローション

ボディの保湿方法としておすすめなのは、「オイル・クリーム・ローション」の三種類です。それぞれ、質感によって利用場面が変わってきます。オイルに向いている場面とクリームが最適な場面、それぞれ使い分けて、ボディケアの上級者を目指しましょう。

商品によって有効成分は変わりますが、質感による違いもきちんと押さえておきましょうね。

オイルでボディケアするコツ
オイル


オイルの良さは、何といっても浸透の良さです。そして、「水と油」という言葉があるように、水とオイルは弾きあうものですが、ことボディケアに関しては水分とオイルの相性は非常に良いのです。

オイルは単独使いよりも、お風呂上がりのまだ濡れた肌につけるのが最もおすすめ。肌に残った水の力で、スーッとオイルが伸びて、乳化しながら肌にうまく浸透していきます。少量でも全身に伸ばしやすく、べたつかないおすすめの方法です。

寒い冬はお風呂でオイルケアがおすすめ

Spa Woman. Beautiful Woman in Bath Cares About Her Hands.
オイルの良いところは、お風呂の中でも使えるというところ。うまく水分を利用してお風呂の中でボディケアを行えば、冬の寒い時期に長時間裸でいる必要がなくなります。この点から、冬のボディケアには圧倒的にオイルがおすすめです。

他のアイテムは、お風呂場では使いにくいため、どうしても体が冷えてしまいます。冷えを遠ざけるのも、ボディケアにおいては重要な点ですので、冬はオイルと決めてしまってもよいでしょう。

クリームはマッサージむき
クリームはマッサージむき


クリームは、ボディケアアイテムの中では一番べたつきやすく、肌の上に長時間残ります。ですが、その性質を利用してマッサージをするのには、クリームは最適です。

肌の血行促進やむくみ取りの為に、特に脚やお腹を中心に、クリームを使ってマッサージをしましょう。肌の保湿を兼ねて一石二鳥の方法です。

ボディシェイプ効果のあるものも◎

ボディシェイプ


ボディクリームの中には、引き締めや脂肪燃焼効果をうたっているものもあります。こういったものを利用してマッサージをすると、より効果的ですので、ぜひ試してみましょう。多くの商品が保湿も同時に出来ますので、クリームひとつで何役も兼ねることができますよ。

ローションは浸透がよい
ローションは浸透がよい


ローションタイプのアイテムは浸透の良さが魅力です。ボディケア用のものを利用してもよいですが、プチプラの化粧水や、顔用に購入したものの、あまり使わず残ってしまったものを利用してもよいでしょう。水分が肌にするすると浸透してくれますので、保湿という意味では基本的なアイテムです。

オイルやクリームとの相性も良いので、ローションのあとにオイルかクリームをつけてもよいでしょう。

化粧水タイプとジェルタイプを使い分けよう

ローション


ローションにはサラサラの化粧水タイプと、少しとろみのあるジェルタイプがあります。化粧水タイプの方が浸透がよいですが、ジェルタイプは肌の上に残りやすく、保湿力は高い傾向にあります。つけた感触などを比較して、好みのものを選びましょう。それぞれの良さを組み合わせてボディケアをしていこう
ボディケア


オイル・クリーム・ローション。それぞれボディケアにとって良いところや適した場面があることがわかったでしょうか。この3つを組み合わせて使ってもよいですし、部分によって使い分けてもOKです。例えば全体にオイルケアしておいて、足だけマッサージしながらクリームをつけるなどもおすすめの方法です。

うまく使いこなして、ボディの保湿を行っていきましょうね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.